« 【Web更新10/25】20-43 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!! | トップページ | 「自然結実」ヒガンバナ群生地は今!!(2020/10/28) #ヒガンバナ #自然結実 #ヒガンバナの種子 »

第3回オンライン句会「寅の日」11月例会案内!! #寅の日 #オンライン句会 #夏雲システム

_dsc2718

▼オンライン句会「寅の日」のお題は
 「当季雑詠」(とうきざつえい)
 ということにしている。
 つまりその季節の季語を自分で自由にきめて詠むということである。
 言い換えれば「自由題」ということだ。

 だから 何を詠むかは 決定的に 重要!! 自然観察の眼は必須デアル!!

_dsc2761

_dsc2792_20201028044201

▼2回のオンライン句会「寅の日」を経験して、句会の面白さ・醍醐味が少しずつわかってきた。
 ひとりで作句するだけでなく、自分の句を「投句」するのである。
 ひとのつくった句から「選句」するのである。
 この「選句」という作業が、句会の醍醐味でもあった。
 【評】もしてみる。
 自分にはないものを他の人の句に「発見」し、学ぶ!!それはもう新しい世界の「発見」でもあった。

 「響き合い・学び合い・高め合う!!」とはコレだ!!

▼第3回が益々楽しみだ。
 あらためて「第3回オンライン句会「寅の日」11月例会案内」をあげてみる。

******************************************************************

第3回オンライン句会「寅の日」11月例会実施案内

0.はじめに
 本会をオンライン句会「寅の日」と称する。
 オンライン「寅の日」から生まれたオンライン句会です。
 俳句結社「寅の日」が運営しています。
 寺田寅彦に師事します。 

 0からはじめる人のためのオンライン句会です。

 本会は「夏雲システム」を利用させてもらっています。

1.原則として月一回の月例句会を実施します。

2. 参加者
 あらかじめ登録された者のみ。
 (「俳号」をきめて、【句会「寅の日」参加希望】のタイトルで楠田までメールを)
 
3.投句のお題
・当季雑詠(その季節の季語を自由に詠む。)

4.句数
・5句だし
・5句選(特1・並4)特選は2点 並選は 1点 扱い
・予選句は自由 

5.【投句期間】
 11月1日0時から15日23時30分まで
 
6.【選句期間】
 11月16日0時から25日23時30分まで  

7.【結果発表】
 11月26日から

8.賞について
 ・最高得点句は最優秀句であり、その句会の「寅日子」賞とする。
 ・特別賞として、次の賞を設ける。
 「これぞ科学!!」が詠まれた句 → 「牛頓」(ニュートン)賞!!
 「よくぞそこまで観察した!!」という句 → 「藪柑子」賞!!
  特別賞は、毎回でなくてよい。
  もちろん「寅日子」賞と重なることがあってもよい。
  参加者が、選評の際に書き込むようにようにしたい。複数票を獲得したときに受賞としたい。

9.注意事項
 参加する前に「夏雲システム」、「同意事項」をよく読んでおいてください。

******************************************************************

▼オンライン句会は句会のハードルをうんと下げてくれました。
 メリットをいくつかあげてみる
(1)時間的制約がなくなった。ゆとりをもって、自分の都合のよいとき「句会」に参加できる。
(2)0からはじめる場合でも、気楽に参加できる。
(3)「日常」が変わってくる!!
 我らが寅日子先生は、「俳句の精神」で次のように言っていた。

 俳句の修業はその過程としてまず自然に対する観察力の練磨(れんま)を要求する。俳句をはじめるまではさっぱり気づかずにいた自然界の美しさがいったん俳句に入門するとまるで暗やみから一度に飛び出してでも来たかのように眼前に展開される。今までどうしてこれに気がつかなかったか不思議に思われるのである。これが修業の第一課である。

 あらたな参加者は随時募集していますのでよろしく!!

Dscn0275

|

« 【Web更新10/25】20-43 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!! | トップページ | 「自然結実」ヒガンバナ群生地は今!!(2020/10/28) #ヒガンバナ #自然結実 #ヒガンバナの種子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【Web更新10/25】20-43 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!! | トップページ | 「自然結実」ヒガンバナ群生地は今!!(2020/10/28) #ヒガンバナ #自然結実 #ヒガンバナの種子 »