« 実生コヒガンバナは今!?(2020/10/10)#日本ヒガンバナ学会 #コヒガンバナ #2倍体 | トップページ | 「日本理科教育史」をプロットする!!(20) #日本理科教育史 #板倉聖宣 #年表 »

【Web更新10/11】20-41 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!!

_dsc1029

精一杯生きし証しや金木犀 20/10/10@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】20-41
週末定例更新のお知らせ
 2021年のシステム手帳のリフィルをネットで注文した。
 以前は文具店に行って、翌年度のリフィルを購入するのをこの頃の年中行事としてきたが、昨年からネット注文としている。
 「今さらシステム手帳でなくても…」と言われるが、やっぱり私には紙のリフィルの方がピッタリと来るのだった。
 リフィル届いたら…o(^o^)o ワクワク

◆表紙画像集2020 更新 金木犀
 ヒガンバナの季節がすぎるとあの「におい」が、どこからともなくやってきた。
 あの「におい」の伝播力はどれほどであろう?
 「におい」は分子!!
 ナラバあの「におい」の分子はなんというのか!? 聞いてみたことがあった。

 近づいて じっくりと 花を観察してみた。 合掌

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 「日本理科教育史」をプロットする!! シリーズ続けている。
 今でなければできないこともある。そういう気もあるのだが、「でなければ」を優先するのもいやだ。
 もっと気ままに ゆっくり 急ごう!!

◆【ヒガンバナ情報2020】 更新!!
 いよいよ植物「ヒガンバナ」の「ふしぎ!?」を追う季節だ。
 今年も、多くのヒガンバナが「自然結実」する「異変」は起こるのだろうか!?
 昨年(2019年)採集・回収した種子を使った実生実験。「出葉」してくるのはどれだけの鉢だろう!?
 それまでの実生ヒガンバナではどうだろう!?
 「異変」の謎解きはどこまで進むだろう!?
 これまた ゆっくり 急ごう!!

◆「コウガイビル」を追う 更新!!
 54号コウガイビルの「生命」はどこまで!?
 この「ふしぎ!?」な生きものの研究はどこまですすんでいるのか?
 それを確かめるために また動きはじめたいと思っている。

 大賀ハス観察池は蓮根の植え替えから28週目である。
 完全に枯れてしまった葉が何枚か出てきた。
 「今年はここまでとしておこう」という判断はどんなシステムで行なわれるものなんだろう!?
 判断基準になるのは日照時間だろうか!?
 それとも

_dsc1148


|

« 実生コヒガンバナは今!?(2020/10/10)#日本ヒガンバナ学会 #コヒガンバナ #2倍体 | トップページ | 「日本理科教育史」をプロットする!!(20) #日本理科教育史 #板倉聖宣 #年表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 実生コヒガンバナは今!?(2020/10/10)#日本ヒガンバナ学会 #コヒガンバナ #2倍体 | トップページ | 「日本理科教育史」をプロットする!!(20) #日本理科教育史 #板倉聖宣 #年表 »