« 本日(2020/09/20)、第264回オンライン「寅の日」!! #柿の種 #traday #寺田寅彦 | トップページ | 「日本理科教育史」をプロットする!!(12) #日本理科教育史 #理科の部屋 #理科通信サークル »

【Web更新9/20】20-38 オンライン「寅の日」 等 更新!!

_dsc7149

彼岸には間に合いにけり曼珠沙華 20/09/19撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】20-38
週末定例更新のお知らせ
 「暑さ寒さも彼岸まで」はやっぱり正しかった!!
 このアタリマエを「科学」と見るかどうかで、人の「科学観」は二分されるような気がする。
 明日はお彼岸の中日(=秋分の日)だ。

◆表紙画像集2020 更新 ヒガンバナ・曼珠沙華
 ヒガンバナは彼岸を忘れてはいなかった。
 なんという律儀さだ。 お見事!!
 しかし、遅れていることは確かである。
 私がもっとも興味を持っているのはこの後の展開にある。
 この「遅れ」は、昨年のような「自然結実」の異変をもたらすのだろうか!?

◆オンライン「寅の日」更新!!
 第1回オンライン句会「寅の日」は、選句期間に入っている。
 25日までである。その後、結果発表がある。
 一ヶ月をかけての句会、初心者には時間的余裕があるからアリガタイ!!
 今週中には、第2回オンライン句会「寅の日」10月例会 を提案したいものだ。

◆【ヒガンバナ情報2020】 更新!!
 遅れているのは全国的なことなんだろうか?
 今、全国のヒガンバナ名所はどうなっているだろう。
 あの巾着田は!?
 まずは存分に秋の風物誌を楽しもう。
 その後は、長年取り組んで来たヒガンバナの「ふしぎ!?」の謎解きだ!!
 再び「自然結実」の異変は起こるのか!?

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 「日本理科教育史」をプロットする!! とぎれとぎれになるが、歩みはとめない。
 プロットはつづける。
 プロットをつなぐ作業はいつでもできる。
 まずはプロットを…!!

 大賀ハス観察池は、蓮根の植え替えから25週目だった。
 まだ一年の半分にも達していない。
 はや葉は少し黄色味を帯びてきた。
 どこまで蓮根は太ってきただろう。今、泥のなかを見てみたい気分だ。 

_dsc7329

|

« 本日(2020/09/20)、第264回オンライン「寅の日」!! #柿の種 #traday #寺田寅彦 | トップページ | 「日本理科教育史」をプロットする!!(12) #日本理科教育史 #理科の部屋 #理科通信サークル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日(2020/09/20)、第264回オンライン「寅の日」!! #柿の種 #traday #寺田寅彦 | トップページ | 「日本理科教育史」をプロットする!!(12) #日本理科教育史 #理科の部屋 #理科通信サークル »