« 第1回オンライン句会「寅の日」にぜひ参加を!! #寅の日 #オンライン句会 #夏雲システム | トップページ | 本日(2020/08/27)、第262回オンライン「寅の日」!! #天文と俳句 #traday #寺田寅彦 »

虹色コーンを収穫する!! (2020/08/25)#虹色コーン

Dscn6333

Dscn6368

▼残暑は厳しかった!!
 昨日(2020/08/25)、酷暑の中、ついにあの虹色コーンの収穫をした。
 前に試しに二本収穫してみたが、受粉がうまくいっていなかったのか、コーンの粒は歯抜け状態のようになっていた。
 しかし、私はあきらめきれなかった!!
 「今年こそは!!」の意気込みでやってきたのだからという思いがあった!!
 ともかく「枯れ」に追いつこうと水をやりつづけた。
 しかし、ここまでと断念した。
 まだ、緑を残す数本は置いておき、枯れたものは収穫してみた。

Dscn6097

Dscn6099

Dscn6120

Dscn6156

Dscn6176

▼酷暑の畑での作業はここまでとし、これ以降の作業は涼しい室内でやることにした。
 コーンを覆っている苞(?)をはがしていくのである。
 これだけ大量にあると、なかなかの作業である。
 剥がしながら、あらためて トウモロコシの「受粉」「受精」に感動してしまうのである。
 こんな「受粉」システムの利点はなんだろう!?
 なんのために!?
 思っていた以上に虫がは入り込んでいた。
 せっかくできたコーンの粒も食い荒らされたのだろうか?
 カビのようなものがはびこり白くなっているものもあった。

Dscn6183

Dscn6208

Dscn6236

Dscn6244

▼「不作」といいながらも、これだけ数があると圧巻である。
 なかにはほぼ完璧にコーンの粒が揃っているものもあった。
 できのいいものばかりならべてみると
 
 「虹色コーン」にナットクだ!!

Dscn6273

Dscn6324_20200826050101

▼「不作」の原因はなんだろう!?
 受粉の時期の長雨!?
 害虫、病気 どこかの過程での私の「失敗」!?

 できたコーンを種にして、来年度 リベンジするか!!
 種コーンはいつ本体から採ればいいのかな?
 保存方法は? 
 「虹コーン」とのつき合いは当分つづきそうだ。

Dscn6353

|

« 第1回オンライン句会「寅の日」にぜひ参加を!! #寅の日 #オンライン句会 #夏雲システム | トップページ | 本日(2020/08/27)、第262回オンライン「寅の日」!! #天文と俳句 #traday #寺田寅彦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第1回オンライン句会「寅の日」にぜひ参加を!! #寅の日 #オンライン句会 #夏雲システム | トップページ | 本日(2020/08/27)、第262回オンライン「寅の日」!! #天文と俳句 #traday #寺田寅彦 »