« 本日(2020/08/27)、第262回オンライン「寅の日」!! #天文と俳句 #traday #寺田寅彦 | トップページ | 「日本理科教育史」をプロットする!!(2) #日本理科教育史 #実践記録 »

「日本理科教育史」をプロットする!!(1) #日本理科教育史 #自分史

Dscn6459_20200828043001

▼2020/08/27 14:33 !!
 またしても巨大な雲が起ち上がろうとしていた。
 しかし、いっときにくらべるその勢いは衰えていた。
 数時間後の西の空には 次なる季節の雲見が!!

 季節は 遡行しない !!

Dscn6498

Dscn6510

Dscn6511

▼時代も 遡行しない!!
 サイエンスコミュニケーターとしての「現在地」を確認するための5つの座標軸を用意していた。
 その5つ目の座標軸をつぎのように決めていた。

(5) 日本理科教育史を現在進行形のかたちでまとめる。

 なんと遠大なるプロジェクトだろう。
 ひとりのポンコツ理科教師の手に負えるような話ではない。
 しかし 先日もこう書いたばかりである。

 ウメサオタダオのあのコトバが…。    ものごとは、記憶せずに記録する。

 ひとりひとりが、その歩みを記録し、それらをツナゲバ、最高に面白い「日本理科教育史」になるかもしれない。
 まずは、小さな事実のプロットからはじめよう!!

と。
▼私に残された時間もそんなに長くないように思えてきた。
 そこで、この作業=「小さな事実のプロット」をはじめようと思う。
 新シリーズのはじまりである。題して
 
◆「日本理科教育史」をプロットする!!

 どこまで行けるか今はわからない。
 何をプロットするのか明確なビジョンが最初からあるわけではない。
 面白くなくなり、飽きてくればすぐやめる。
 必ずしも時系列にならないことも…。
 そんな 気まぐれ 気ままに 綴っていこう。

▼先日から、これまた気ままな作業をはじめた。
 ものの断捨離をかねて

●「自分史」

である。
 一年に一枚のリフィルを用意し、そこに一年のできごとをメモ書きしていった。
 スペースがかぎられているのでたくさんは「記録」できないが

 理科教師としての歩みも「記録」していった。
・理科授業の記録、感想文
・研究会参加の記録
・研究授業の記録
・理科授業実践録
・理科教育雑誌発表の原稿
・出会った教材史 等々

 そこらあたりを参考に小さな小さなことからプロットをはじめたい。
 
 さあ、ゆっくり ゆっくり 急ごう!!

(つづく)
 
 
 

|

« 本日(2020/08/27)、第262回オンライン「寅の日」!! #天文と俳句 #traday #寺田寅彦 | トップページ | 「日本理科教育史」をプロットする!!(2) #日本理科教育史 #実践記録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日(2020/08/27)、第262回オンライン「寅の日」!! #天文と俳句 #traday #寺田寅彦 | トップページ | 「日本理科教育史」をプロットする!!(2) #日本理科教育史 #実践記録 »