« 6.21部分日食観察の「記録」!! #日食観察 #平面鏡法 #ピンホール法 | トップページ | 実生ヒガンバナ「発芽・発根」の追加6個!!そして… (2020/06/24) #ヒガンバナの種子 #実生ヒガンバナ #日本ヒガンバナ学会 »

コガネグモがまだ登場して来ない!? #クモ学 #コガネグモ

_dsc6090

▼ じっと目を凝らして見る。でも本体はどこに居るのかわからなかった!!
  ゴミグモだ!!
 
 ゴミは食べかす、脱皮がら、枯れ葉片などの塵芥だそうだ。ゴミ屋敷の主・ゴミグモはこのなかに居ると言うが (・_・)......ン?
 朝に輝くクモ!!
 山ぎわにはサツマの実(ハゼの実)にそっくりなサツマノミダマシなどもすでに登場していた。
 そうもうクモたちのシーズンがはじまっていたのだ。

_dsc6082

_dsc6122

私の「クモ学」のはじまりは「コガネグモの狩り」を偶然に目撃したことだった。

●コガネグモの「狩り」を見た!!(2013/07/09)

 2013年夏のことである。
 こんなに面白い生き物が、こんな身近にいっしょに生きているなんて!!

▼それ以来毎年、この近くでコガネグモを見てきた。
 私は、この近くを勝手に「私のクモ園」と名づけた。
 コガネグモは、私の「クモ学」の主役だった!!
 毎年、何匹ものコガネグモたちと出会ってきた。
 ちなみに昨年出会ったコガネグモは、「私のクモ園」以外も含めて18匹だ。
 昨年、最初に出会ったのは2019/06/03だった。
 なのに今年は、まだ一匹もコガネグモを見ていない。
 すごく不安になってきた。
 2013年以来7年連続してずっと出会ってきたコガネグモが、まだ登場しないなんて!?
▼そこで、あらためて私の「クモ学」の「記録」を見てみた。
 そうすると、7月になって「初登場」という年も多いのである。
 ここのところ何年か、6月中に出会ってきたから、そのように思い込んでいたようだ。
 では、その次に気になってきたのは、登場する時期は何によってきまるのだろう!?
 という疑問だった。

 ハグロトンボもいつもの夏と同じように飛び始めている。
 我らが主役・コガネグモはいつ登場するのだろう?

 ほんとうに登場してくるのだろうか o(^o^)o ワクワク

_dsc6106

|

« 6.21部分日食観察の「記録」!! #日食観察 #平面鏡法 #ピンホール法 | トップページ | 実生ヒガンバナ「発芽・発根」の追加6個!!そして… (2020/06/24) #ヒガンバナの種子 #実生ヒガンバナ #日本ヒガンバナ学会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6.21部分日食観察の「記録」!! #日食観察 #平面鏡法 #ピンホール法 | トップページ | 実生ヒガンバナ「発芽・発根」の追加6個!!そして… (2020/06/24) #ヒガンバナの種子 #実生ヒガンバナ #日本ヒガンバナ学会 »