« Webテキスト『天気の変化』はどこまで!?(33) #数値予報図 #鉛直p速度 | トップページ | Webテキスト『天気の変化』はどこまで!?(34) #数値予報図 #渦度 »

2020年6月のオンライン「寅の日」は #traday #寺田寅彦

Dscn9434_20200520050901

 

▼先日、【お薦め本】にあげた『教科書に掲載された 寺田寅彦作品を読む』(山田功著 リーブル出版)のなかで、著者は次のように語っていた。

 寅彦の作品のアンソロジーは多々出版されているが、丁寧な解説を加えた本は少ない。自由に読めばよいのであるが、できる限りの調査をし、作品に直接表れていない背景を紹介して、それをもとに作品を読んでもらったらどうかと考えた。それは遅々として進まぬ仕事であったが、ようやく代表的五作品をここに紹介することができた。
 寺田寅彦の作品を学校で学んだ方も、学ばなかった方もこれをきっかけに、寺田寅彦随筆集を手に取ってくだされば、著者の喜びとするところである。(同書p142より)

 「作品のバックグラウンド知って読めば、その作品の面白さは何倍にもふくらむ!!」
 著者の言うとおりだと思った。納得できた!!
 ナラバ 
 今一度、その「読み方」を学びたいものだと思った。

▼2020年6月のオンライン「寅の日」の計画を立てる時期である。
 そこで6月のテーマは
【6月テーマ】『教科書に掲載された 寺田寅彦作品を読む』 として、前記著書に取り上げられた三作品を読むことにする。
 6月は3回あった。

■2020年6月オンライン「寅の日」!!
◆第255回オンライン「寅の日」 …6/04(木)
◆第256回オンライン「寅の日」 …6/16(火)
◆第257回オンライン「寅の日」 …6/28(日)

▼その三作品とは
「新星」(「小さな出来事」四 青空文庫より)
・「凌霄花」(「花物語」四 青空文庫より)
・「森の絵」(青空文庫より)

である。 いずれも短い作品であるが、ゆっくり味わいながら読みたいものだ。

 

■2020年6月オンライン「寅の日」!!

◆第255回オンライン「寅の日」 …6/04(木)「新星」(「小さな出来事」四 青空文庫より)

◆第256回オンライン「寅の日」 …6/16(火)「凌霄花」(「花物語」四 青空文庫より)

◆第257回オンライン「寅の日」 …6/28(日)「森の絵」(青空文庫より)

 

▼今、世間では「オンライン」というコトバが注目を集めている。
 たしかに「オンライン」の可能性は大きい。不可能と思い込んでいたことも、「オンライン」なら案外簡単に可能だということも知った。
 想像していた以上に愉しいものであることもわかった!!
 でもやっぱり「オフライン」でのツナガリが最高に愉しい!!

 オフライン「寅の日」もまた どこかで企画したいものである。

 

 

 

 

 

|

« Webテキスト『天気の変化』はどこまで!?(33) #数値予報図 #鉛直p速度 | トップページ | Webテキスト『天気の変化』はどこまで!?(34) #数値予報図 #渦度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Webテキスト『天気の変化』はどこまで!?(33) #数値予報図 #鉛直p速度 | トップページ | Webテキスト『天気の変化』はどこまで!?(34) #数値予報図 #渦度 »