« 自然結実ヒガンバナの「種子」が次々と発芽・発根!!(2020/04/30~05/02) #ヒガンバナの種子 #実生ヒガンバナ #日本ヒガンバナ学会 | トップページ | Webテキスト『天気の変化』はどこまで!?(29) #雲見 #Webテキスト #テキスタイル »

【Web更新5/3】20-18 オンライン「寅の日」 等 更新!!

_dsc9542

籠もりても毎年のごとつつじかな 20/05/02撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】20-18
週末定例更新のお知らせ
 非日常が「日常」と化した日々が続く。
 これが、ひょっとしたら新しい「時代」のはじまりなのかも知れない。
 ナラバ…

◆表紙画像集2020 更新 ツツジ
 庭先のツツジは 毎年のように 咲き誇る。
 白色がまぶしい !!
 自然の理は律儀である。どこまでも どこまでも 

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 寅彦は言った。
 「新しい事はやがて古い事である。古い事はやがて新しい事である。」と。
 今また科学者・寺田寅彦が読まれるべき「時代」が到来しているのかも知れない。
 5月のテーマは
 【5月テーマ】「寅彦と学問」
 である。

◆【ヒガンバナ情報2020】 更新!!
 530粒もの「種子」をもちいた実生ヒガンバナ実験!!
 あらたな展開をこの眼で、今、目撃している。現段階で10粒まで「発芽・発根」してきた。
 「日本のヒガンバナは3倍体で、種子によっては殖えない。」
 という常識が変わるかも知れない!?

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 更新!!
 もう少しだけ「テキスタイル」を進めておきたい。
 愉しみながら…

 大賀ハス観察池は蓮根の植え替えから5週目であった。
 立葉から浮葉へ、その数も徐々に増えていった。池の水面すべてを浮葉が覆い被さるのはいつだろう?
 そのころにはあこがれの「花芽」が顔をだすだろうか?
 
_dsc9692


 

|

« 自然結実ヒガンバナの「種子」が次々と発芽・発根!!(2020/04/30~05/02) #ヒガンバナの種子 #実生ヒガンバナ #日本ヒガンバナ学会 | トップページ | Webテキスト『天気の変化』はどこまで!?(29) #雲見 #Webテキスト #テキスタイル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自然結実ヒガンバナの「種子」が次々と発芽・発根!!(2020/04/30~05/02) #ヒガンバナの種子 #実生ヒガンバナ #日本ヒガンバナ学会 | トップページ | Webテキスト『天気の変化』はどこまで!?(29) #雲見 #Webテキスト #テキスタイル »