« サイエンスコミュニケーター宣言(414) | トップページ | 本日(2020/04/05)、第250回オンライン「寅の日」!!#traday #寺田寅彦 »

サイエンスコミュニケーター宣言(415)

Dscn7639_20200404052201

▼ どの桜の木にもそれぞれの物語がある!!
 
 その「物語」を想像しながら、桜の木巡りを続けている。
・標高103mの手城山の山桜と麦畑
・祠のとなりの桜の木
・鳥居の向こうに記念樹
・高位段丘上の池に張り出す桜
 旧街道を行き交う人たちもこの桜をながめたのだろうか!?

Dscn7651

Dscn7685

Dscn7699

Dscn7690

▼サイエンスコミュニケーターとしての「現在地」検証と「これから」の展望をつづけよう。
 次なる座標軸はこうだ。

(4) あらたな理科教育コミュニティの構築!
 寅彦は「科学上の骨董趣味と温故知新」のなかで次のように言っていた。

 しかし自分の見る所では、科学上の骨董趣味はそれほど軽視すべきものではない。この世に全く新しき何物も存在せぬという古人の言葉は科学に対しても必ずしも無意義ではない。
自分は繰返して云いたい。新しい事はやがて古い事である。古い事はやがて新しい事である。

 まったく合点のいく言説である。
ホンモノの「流行」は、「不易」を内包する!!
ホンモノの「不易」は、「流行」を創造する!!
 ここからは、まったくの我田引水だ。

 【理科の部屋】コミュニティはこれからも有効である!!
 【理科の部屋】は、理科教育の「不易流行」を追究する!!

▼最後の座標軸にいく。 
(5) 日本理科教育史を現在進行形のかたちでまとめる。
 これまた大風呂敷ひろげた話である。(^^ゞポリポリ
 でも本人はいたって本気である。
 今でなければ、消えてしまう!! どんなに小さな「歴史」でも「記録」しておけば蘇ることもある。
 未来に有効になる可能性もでてくる。
 記憶せずに記録する!!
 途中で保留したままの作業を思い出した。

●【理科の部屋】30年史年表

▼この状況のなかで、今をどう生きるか!?
 一日一日をどう暮らすか!?
 それが、あらたな「歴史」をつくり、次なる「物語」がはじまる!!

 サイエンスコミュニケーター10年目の歩みははじまったばかりだ。
 さあ ゆっくり ゆっくり 急ごう!!

Dscn7735

|

« サイエンスコミュニケーター宣言(414) | トップページ | 本日(2020/04/05)、第250回オンライン「寅の日」!!#traday #寺田寅彦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サイエンスコミュニケーター宣言(414) | トップページ | 本日(2020/04/05)、第250回オンライン「寅の日」!!#traday #寺田寅彦 »