« 自然結実ヒガンバナの「種子」530個で実生実験開始!!(2020/03/02)(3) #ヒガンバナ | トップページ | 【Web更新3/1】20-09 Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 等 更新!! »

2020年3月(弥生)の俳句「歳時記」!!

_dsc6092

また1個の卵がゴロリと倒れていた!!

 立春の前日つまり節分(2020/02/03)に立てた「立春の卵」。そのとき立てたのは5個だった。
 一ヶ月たったひな祭りの昨日(2020/03/03)も立ちづけていたのは3個だった。
 倒れた2個を残念がるか、立ちつづける3個に感動するか!?
 確かなことがある。

 いずれにもアタリマエの「力学」があった!!

▼さあ今月も「俳句」修業だ!!
 まずは、これまでのように名句を楽しむところからはじめよう。
 名句の参考にさせてもらうのは

◆NHK「俳句」 テキスト 

である。ここより巻頭名句11句を引用させてもらう。

(1) あたたかや鳩の中なる乳母車 野見山朱鳥
(2) 大阿蘇の霞の端に遊びけり 藤﨑久を
(3) 故郷につながるこころ春めけり 村越化石
(4) みな椿落ち真中に椿の木 今瀬剛一
(5) 三月やモナリザを売る石畳 秋元不死男
(6) 天平のをとめ立てる雛かな 水原秋櫻子
(7) やはらかに岸踏みをれば水草生ふ 八木林之助
(8) みづうみのふくらむひかり青き踏む 鍵和田秞子
(9) 初蝶来何色と問ふ黄と答ふ 高浜虚子
(10) たつぷりと春分の日を歩きけり 増成栗人
(11) 日暮れまで日は遊びおり黄水仙 折笠美秋

▼ 今月も気儘なシロウトのお気に入り「選句」である。

【私の選んだ名句ベスト3】

(5) 三月やモナリザを売る石畳 秋元不死男

(4) みな椿落ち真中に椿の木 今瀬剛一

(10) たつぷりと春分の日を歩きけり 増成栗人

【次点】

(11) 日暮れまで日は遊びおり黄水仙 折笠美秋

・「モナリザ」「石畳」でいっきょに三月の景がたちあがってきた!!
・若狭の「椿」、二月堂の「椿」出会いたかったな!!
・「たつぷりと」が気に入った (゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン
・「日は遊びおり」と「黄水仙」!!やっぱりうまいもんだ。

▼春めく野山を「ひとり吟行」だ!!
 これが今、最高のゼイタクなのかも知れない。

 「歳時記」片手にゆっくり ゆっくり歩いてみる。
 寅彦のあのコトバを思い出す。

 「歳時記は日本人の感覚のインデックス(索引)である」

 「立春の卵」はいつまで立ちつづけるだろう!?
 「歳時記」夏編にかえるまでもつだろうか。

|

« 自然結実ヒガンバナの「種子」530個で実生実験開始!!(2020/03/02)(3) #ヒガンバナ | トップページ | 【Web更新3/1】20-09 Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 等 更新!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自然結実ヒガンバナの「種子」530個で実生実験開始!!(2020/03/02)(3) #ヒガンバナ | トップページ | 【Web更新3/1】20-09 Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 等 更新!! »