« Webテキスト『天気の変化』はどこまで!?(8) | トップページ | Webテキスト『天気の変化』はどこまで!?(9) »

【Web更新3/15】20-11 オンライン「寅の日」等 更新!!

_dsc6783

雪やなぎやゆるやかにゆれみち白く 20/03/13撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】20-11
週末定例更新のお知らせ
 外出をひかえて
 「実験室」に籠もり
 徹底して実験・観察を愉しむ!!
 ただし、外部からの情報は可能なかぎり入手しながら
 それが、この一週間の私の「目標」デアル!!

 この「実験室」を私は「大気の物理学実験室」と呼んでいた!!

◆表紙画像集2020 更新 雪柳
 数年前に庭の雪柳の位置を移動させた。
 うまく移植できるか少し不安だったが、うまくいったようだ。
 ユキヤナギとはうまくネーミングしたものである。
 たしかにそれは雪が降ったのかと見紛うほど白い!!
 移植したところが道に近くだったから、のびた枝は柳よろしく春の風にゆるやらかにゆれた!!

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 3月のテーマはずばり
 警鐘「天災は忘れられたる頃来る」である。
 寅彦の警鐘の本意をどこまで読み解くことができるかが鍵だ!!
 85年の時空を超えて聞こえてくる警鐘に耳を傾けよう。
 子規庵の糸瓜の話題もここにツナイダ!!私のなかではツナガッテイタ!!

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 更新!!
 Webテキスト試案「アメダス」(PDF版)の次にめざすのは、Webテキスト試案「高層天気図」だ。
 もう少しすすでいるかと思っていたが、そんなことなかった。(^^ゞポリポリ
 ここは思いきって、「ふりだし」にもどって
 「高層天気図」を愉しむ!!
 という視点で綴ってみようと思う。

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 自らを「サイエンスコミュニケーター」と名のり始めて、まもなく9年が終わる。
 10年目に入るまでに、今一度、「現在地」を確認しておきたいものである。

 大賀ハス観察池は、一昨日(2020/03/14) 蓮根の植え替えから51週目だった。
 となりでよく育った水仙の葉がのびてきていた。雨粒がいくつもの波紋をつくっていた。
 あと一週間で一年だ!!
 2020年度の蓮根の植え替えはいつやるか? すこし思案しておきたい。

_dsc6862 

 

|

« Webテキスト『天気の変化』はどこまで!?(8) | トップページ | Webテキスト『天気の変化』はどこまで!?(9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Webテキスト『天気の変化』はどこまで!?(8) | トップページ | Webテキスト『天気の変化』はどこまで!?(9) »