« 今さらですが、「磁石」って!?(14) #磁石 | トップページ | 今さらですが、「磁石」って!?(15) #磁石 »

【Web更新2/9】20-06 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!!

_dsc4673

紅梅の紅枝先へこぼれけり 20/02/08撮影@福崎

 

■楠田 純一の【理科の部屋】20-06 週末定例更新のお知らせ
 「立春」過ぎてから季節はまるで遡行するかのように<冬>がやってきた!!
 しかし、時はけっして遡行はしない!!
 はや2月も10日である。
 2020年になって6回目の週末定例更新のお知らせである。

 

◆表紙画像集2020 更新   紅梅
 今月はじめに「開花日」をむかえた我が家の紅梅。
 季節の遡行で足踏みしているかに見えたが、着実に花の数は増えていっていた。
 紅梅と言えば、大のお気に入りの句があった。
 
 紅梅の紅の通へる幹ならん 高浜虚子

 さすが虚子である。これぞ「客観写生」の極みである!!
 凡たる私は、試しに枝を折って確かめてみたことがある。
 確かに紅は通っていた!!
 私には、その通っていた紅が枝先からこぼれ落ちるように花が咲いているように思えた。

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 節分に立てた卵は、今もアタリマエに立ち続けていた。
 私はまたしても、持病の「ばっかり病」を発症しているようだ。
 「磁石ばっかり病」である。
 自分自身のポンコツ頭の「整理」とモノの「断捨離」をかねてはじめた「今さらですが、「磁石」って!?」シリーズ、すっかりベクトルは逆方向むかって膨らむばかりだ。(^^ゞポリポリ
 まあ、これもまた愉し!!

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 2月テーマは、
 「寅彦」の生きもの観察!!
 である。寅彦の「観察眼」「観察力」+αから大いに学びたい。
 +αの筆頭は、寅彦の「文章力」だ!!あの「文章力」はどこから!?
 それが第二のテーマなのかも知れない。

 蓮根の植え替えから46週目(2020/02/08)の大賀ハス観察池。
 大賀ハス観察池がやっと雪や氷の「標本池」としての役割をするとき<季節>がやってきた!!
 池の表面の氷の模様を見ていると、そこでどんな大気と水のドラマが展開されたのか想像させてくれるから楽しい!!

_dsc4438

 

|

« 今さらですが、「磁石」って!?(14) #磁石 | トップページ | 今さらですが、「磁石」って!?(15) #磁石 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今さらですが、「磁石」って!?(14) #磁石 | トップページ | 今さらですが、「磁石」って!?(15) #磁石 »