« Twitterはじめて3,801日目に思うこと!! | トップページ | 2020年3月のオンライン「寅の日」は #traday #寺田寅彦 »

【Web更新2/16】20-07 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!!

_dsc4958

足元へ拡がる宙やホシノヒトミ 20/02/13撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】20-07
 週末定例更新のお知らせ
 ちょっと古いが私の「整理学」のバイブルとして読んでいる本がある。
 『知的生産の技術』(梅棹忠夫著 岩波新書 1969.7.21初版)である。
 その本のなかで「日記と記録」について梅棹は次のように言っていた。

 日記は、人にみせるものでなく、自分のためにかくものだ。自分のためのものに技法も形式もあるものか。こういうかんがえ方もあろうが、そのかんがえは、二つの点でまちがっているとおもう。第一に、技法や形式の研究なしに、意味ある日記がかきつづけられるほどには、「自分」というものは、えらくないのがふつうである。いろんなくふうをかさねて、「自分」をなだめすかしつつ、あるいはげましつつ、日記というものは、かきつづけられるのである。第二に、「自分」というものは、時間とともに、たちまち「他人」になってしまうものである。形式や技法を無視していたのでは、すぐに自分でも何のことがかいてあるのか、わからなくなってしまう。日記というものは、時間を異にした「自分」という「他人」との文通である、とかんがえておいたほうがいい。手紙に形式があるように、日記にも形式が必要である。(同書 P162) 

 これは、ネットの時代においては最高の「blogのすすめ」だと思った。
 また、Webにおいても同様だと思っていた。
 週もなかばになってしまって「週末定例更新のお知らせ」というのも変な話しあるが、これが私のWeb更新の「形式」なんである!!

◆表紙画像集2020 更新 ホシノヒトミ
 「オオイヌノフグリ」と名づけたいにしえの人の観察眼を全面否定はしない。
 しかし、それは花が咲いた後に実ができてきたころの話である。
 花が咲きはじめたころはやっぱり「ホシノヒトミ」だ!!こう呼んだ観察眼に ( ^_^)/□☆□\(^_^ )
 足元に拡がる宇宙には「ホシノヒトミ」がお似合いだ!!

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 「今さらですが、「磁石」って!?」ばかりを綴った一週間であった。
 一ヶ月半あまりつづけたシリーズだったが、20回でいったん終えることにした。
 最初は、サイエンス教室「じしゃくとモーターのかがく」を意識し、それに関する教材の「店じまい」も考えての取り組みだった。
 つづけているうちにすっかり「じしゃく」「モーター」が面白くなってきてしまった!!
 やっぱり「磁石」の「ふしぎ!?」は最高!!
 「モーター」は だれがやってもまわる!! だから 「かがく」なんだ!!

◆「究極のクリップモーター」を普及させる会 更新!!
 ずいぶん久しぶりのページ更新である。
 最初は、「今さらですが、「磁石」って!?」のなかから、「モーター」に関する部分だけをリンクするつもりだった。
 ところが、あらためて読み返してみると、(1)~(20)までどれもがツナガッテいるように思えて、全部ここへもリンクしてしまった。
 
 「リンク」といえばとてもうれしいところに許諾を得てリンクさせてもらった。

●「高速回転のクリップモーターと直径10cmのクリップモーター」必見!!
 上橋智恵さんのblogより

●「少し大き目な簡易モーターづくり」必見!!
●「科学工作:ちょっと大きめな簡易モーター(5)」必見!!
 野呂茂樹さんのYouTube動画より

 「クリップモーター」はまだまだ進化を続けるのである。


 大賀ハス観察池にもついに雪が積もるかと思ったが、そうはならなかった。
 蓮根の植え替えから47週目(2020/02/15)の観察池の水は温んでいるように見えた。

_dsc5098 

|

« Twitterはじめて3,801日目に思うこと!! | トップページ | 2020年3月のオンライン「寅の日」は #traday #寺田寅彦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Twitterはじめて3,801日目に思うこと!! | トップページ | 2020年3月のオンライン「寅の日」は #traday #寺田寅彦 »