« 1.17 あれから25年の歳月が!!そして… | トップページ | 今さらですが、「磁石」って!?(6) #磁石 »

今さらですが、「磁石」って!?(5) #磁石

Dscn9281

▼径20㎜の新品のカードリングを使ってやってみた。
 いくら鉄でできていると言っても、カードリングどうしはくっつかなかった。アタリマエ!!
 しかし、ドーナツ型強力磁石の上でやってみた。
 なんとなんと5個までくっついた!! ?(゜_。)?(。_゜)?
 これもやっぱりアタリマエ!?
▼わかっている人にとってはアタリマエでも、それはやっぱり不思議だ!!
 「磁石」には、そんな不思議がいっぱいあった。

 「磁石」の近くでは、鉄は「磁石」になる!!

 体験的にそれに気づいた人はいっぱいいただろう。
 天然の「慈石」の近くに鉄をもって行くということはいっぱいあっただろうから。
▼待てよ!!
 地球が一個の巨大な「慈石」だったら、地球上の鉄はみんなみんな…!?
 待てよ!!待てよ!!
 地球が一個の巨大な「慈石」であるなんて、誰がいつ気づいたんだろう。
 【お薦め本】『いたずら博士の科学教室 磁石の魅力』(板倉 聖宣著 仮説社)の「磁石と人間の年代記(年表)」から少し引用させてもらおう。

一六〇〇年 ギルバート(イギリスの医者、一五四四~一六〇三年)、『慈石・磁性体及び巨大な慈石・地球について-多くの試論と実験とによって証明された新しい生理学』を出版。-球形慈石を作り、その上のさまざまな場所での磁針の指す方向を、地球上での羅針盤の指す方向と比較対照して、地球自体が一つの大きな慈石であることを証明した。また慈石に鉄の帽子をかぶせると、磁力か数倍にも増大することを発見した。そのほか慈石や電気についての昔からの諸説を一つ一つ実験的にしらべなおして、磁石に関するたしかな知識を集大成し、磁石学を確立した。(板倉聖宣抄訳・解説『磁石(および電気)論 』仮説社一九七八年が出ている) 
 

Dscn9132_20200118050401
 
▼待てよ!! 待てよ!! 待てよ!!
 不思議はツナガル!!
 それは420年の時空を超えて 

●二〇二〇年 今話題の「チバニアン」の不思議にツナガル !!

のでは。

(つづく)

Dscn9269

Dscn9378_20200118050401

|

« 1.17 あれから25年の歳月が!!そして… | トップページ | 今さらですが、「磁石」って!?(6) #磁石 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1.17 あれから25年の歳月が!!そして… | トップページ | 今さらですが、「磁石」って!?(6) #磁石 »