« 「自然結実」ヒガンバナ群生地は今!!(2019/11/06) #ヒガンバナ | トップページ | Twitterはじめて3,700日目に思うこと!! »

「自然結実」から完熟「種子」へ!!(2019/11/07) #ヒガンバナ

_dsc4495

_dsc4522

今年もまた「目玉」オヤジが登場してきた!!
 最初に登場したのは、10/17の「自然結実」ヒガンバナ群生地めぐりで手に入れた花茎を「水栽培」している「安富」の瓶にであった。
 完熟「種子」は真っ黒だった。
 子房部がふくらんだ「実」が割れて、そこから黒々とした完熟「種子」がちょこっと顔を出す様は、「目玉」オヤジそのものだった!!
 ひとつだけかと思ってよくよく観察していると別の場所にも登場していた。

_dsc4575

_dsc4538

_dsc4579

▼他の場所に瓶ではどうだろうとじっくり見てみると、「福崎」の瓶にもっともっと進んだものをみつけた。
 実は割れ、乾燥しきっていた。
 かろうじてくっついているだけで、いつ落ちてもおかしくないというのもあった。
 さらには、一昨日(2019/11/06)採集した(「安富」)花茎からも、今まさにこぼれ落ちようとする完熟「種子」もあった。

_dsc4546

_dsc4588

▼それに昨日、きわめて面白いものを見た!!
 先月の24日(10/24)、友人から「そんなものごくふつうに、いっぱいあるで!!」と、「自然結実」した実をいくつも「おすそ分け」してもらった。うれしかったが、私は困った。(^^ゞポリポリ
 花茎を「水栽培」して完熟「種子」を手に入れることは、2013年以来繰りかえしやってきたが、実だけの場合どうしたらいいか分からなかった。ダメモトでシャーレに少しだけ水をはり、そのなかに実を放置していた!!
 昨日、「目玉」オヤジに出会ったこともあって、それを思い出して観察してみた。
 なんと実は割れ、完熟「種子」がそこに転がって居るではないか!!
 私にとってこれは「大発見」だ!!
 花茎の「水栽培」しか頭になかった私には、あらたな完熟「種子」を手に入れる別の方法の発見デアル!!

_dsc4622

_dsc4617

▼今とっても悩んでいることがある。
 こうして次々と完熟「種子」が手に入るようになると、それは「いつ」「どこで」採集したものかがわからなくなる。
 これは困る!!
 同じ「自然結実」群生地と言えども、起こっていることは場所によってちがうかも知れない。
 また花茎の採集は、いつの時期がいちばんふさわしいのかも知りたい。
 だからと言って、「水栽培」している瓶(容器)を離しておくスペースも確保できない。
 屋外であれば、雨風によって散逸してしまう可能性もある。
 今年のように「異常」なまでに多数あればなおさらである!!
 困ったな!!

 今朝起きたら、さっそく一個の完熟「種子」が、コンクリート土間に転がっていた!!
 
 

|

« 「自然結実」ヒガンバナ群生地は今!!(2019/11/06) #ヒガンバナ | トップページ | Twitterはじめて3,700日目に思うこと!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「自然結実」ヒガンバナ群生地は今!!(2019/11/06) #ヒガンバナ | トップページ | Twitterはじめて3,700日目に思うこと!! »