« 私のヒガンバナ研究・これから(1) #ヒガンバナ | トップページ | 本日(2019/10/08)、第235回オンライン「寅の日」!!#traday #寺田寅彦 »

【Web更新10/6】19-40 【ヒガンバナ情報2019】 等 更新!!

_dsc7386

ゆらゆらと夕日ゆれるや実むらさき 19/10/04撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】19-40
週末定例更新のお知らせ
 季節がいっきょに前にすすんだ!!
 そんな気がする。2019年もあと3ヶ月だ。
 いつも「これから」から最高!! 
 でいきたいものだ。

◆表紙画像集2019 更新 ムラサキシキブorコムラサキ (実むらさき)
 「ムラサキシキブ」の名で売られていた苗木を気まぐれに購入して、西の庭の片隅に植えた。
何年前だったろうか。
 今では側の道路にはみ出すまで大きな群落になった。
 かたまって鈴なりとなった実はみごとである。実の重みがあるのだろか、枝はゆらゆらとゆれた!!
 それはまるで夕日がゆれているようでもあった。

◆【ヒガンバナ情報2019】 更新!!

 ザ・植物「ヒガンバナ」の観察は今からが本番である。
 花茎の足元からのびてくる葉!!
 萎れゆく花の子房部に注目だ。子房部が膨らんでくる花茎はないだろうか!?
 あせる必要はない。今年は、開花が一週間~10日は遅れたのだから、「自然結実」だって遅れるはず!!
 いや、「自然結実」発見には遅い方が好都合かも知れない。
 ほとんどの花茎が倒れてしまった頃、群落を観察すれば「自然結実」花茎だけがにょっきりと立っている!!
 「種子」に水と栄養を送り込むために!!
 今年は、何個の「種子」に出会えるかな。o(^o^)o ワクワク

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 更新!!
 10月の「雲見」、俳句歳時記の更新だけだ。
 またしても台風が心配だ。
 Webテキスト試案『「雲見」を楽しもう!!』の具体化にむけて少しずつ準備をすすめている。
 構想を練るのはなかなか楽しい作業である。

「これから」の一週間を展望してみる。
 これまた楽しい作業である。
 ゆっくり ゆっくり 急ごう !!

 

|

« 私のヒガンバナ研究・これから(1) #ヒガンバナ | トップページ | 本日(2019/10/08)、第235回オンライン「寅の日」!!#traday #寺田寅彦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私のヒガンバナ研究・これから(1) #ヒガンバナ | トップページ | 本日(2019/10/08)、第235回オンライン「寅の日」!!#traday #寺田寅彦 »