« Webテキスト試案『「雲見」を楽しもう!!』(PDF版)(2) | トップページ | 本日(2019/08/09)、第230回オンライン「寅の日」!!#traday #寺田寅彦 »

Webテキスト試案『「雲見」を楽しもう!!』(PDF版)(3)

Dscn6701

Dscn6668

「雲見」!!
 アタリマエの言葉だけど、とってもいいコトバだ!!
 大のお気に入りデアル。最初に言ったのは誰だろう!?
 なんとあの宮沢賢治デス!! 賢治は『蛙のゴム靴』(青空文庫より)のなかで「雲見」のことを次のように言っています。

 ある夏の暮れ方、カン蛙ブン蛙ベン蛙の三疋は、カン蛙の家の前のつめくさの広場に座って、雲見といふことをやって居りました。一体蛙どもは、みんな、夏の雲の峯を見ることが大すきです。じっさいあのまっしろなプクプクした、玉髄(ぎょくずゐ)のやうな、玉あられのやうな、又蛋白石(たんぱくせき)を刻んでこさへた葡萄(ぶだう)の置物のやうな雲の峯は、誰(た)れの目にも立派に見えますが、蛙どもには殊にそれが見事なのです。眺(なが)めても眺めても厭(あ)きないのです。そのわけは、雲のみねといふものは、どこか蛙の頭の形に肖(に)てゐますし、それから春の蛙の卵に似てゐます。それで日本人ならば、丁度花見とか月見とかいふ処(ところ)を、蛙どもは雲見をやります。
「どうも実に立派だね。だんだんペネタ形になるね。」
「うん。うすい金色だね。永遠の生命を思はせるね。」
「実に僕たちの理想だね。」

ちょうど今の頃の「雲見」ですね。
▼Webテキスト試案『「雲見」を楽しもう!!』のなかで、
 「2 10種雲形と「雲見」」というのがいちばん大切なところです。
 「雲見」をはじめるとすぐ気づきますが、実にいろいろの雲があります。
 「雲見」のプロたちは、いろいろの雲を世界共通で10種類に分類しました。
  それを「10種雲形」と言います。
  私の主張はこうです!!

たった10種類です!!
最初に覚えてしまいましょう!!
覚えたら使ってみましょう!!使いながら覚えましょう!!
使えるようになったら一生モノ!!

覚えるのに自分でいろいろ工夫してみよう!!
例えば、私はうたをつくってみました。(^^)V

※ 「雲見」のうた(雲家族10のうた)
ケンケン三兄弟に(巻雲 巻層雲 巻積雲)
コウコウ姉妹 (高層雲 高積雲) 
ソウセキ(層積雲) はなれても りっぱに ソウ! セキ! (層雲 積雲)
雨 雨 ふれ ふれ ラン!ラン! (乱層雲 積乱雲) 

最後はちょっと昭和歌謡調です(^^ゞポリポリ
あなたも令和版をぜひ…
▼「雲見」をより楽しむとてもうれしいグッズがあります。

◆「もくもくシール」セット

 です。あなたも「もくもくシール」を手に入れてやってみよう!!
使い方の一例をあげておきます。あなたにピッタリの使い方を開発してください。

(1) 一日一枚の「もくもくシール」を手持ちのカレンダーに貼ってみよう。
  「10種雲形」のどれにするかは、ふろくについている「もくもくチャート」を参考にしよう。
  間違っても全然問題ないです。それより続けることが大切です。

(2) シールが貼れたら、今度はその雲に向かって、声に出して「名前」を呼んでやりましょう!!
  
(3) そして、これも「もくもくチャート」を参考にしてその雲の「高さ」を決めてやりましょう!!
   これもおよそでいいです。

(4) きめた時間にできなかったら、別の時間でもかまいません。ともかく一日一回は「雲見」をしましょう。
   ときには後日になってもいいです。ともかくやり続けましょう!!

(5)一ヶ月たったら、その月に貼ったシールの数を雲形別に合計してみましょう。
  月によってちがいがあるかな?
  話あってみよう!!

▼もし途中でやめたら、また「再開」すればいいだけです。
 「雲見」はいつでも待ってくれています。

3ヶ月続けたら、雲は友だちに!!
6ヶ月続けたら、雲と天気が見えてくる!!
一年続けたら、あなたはりっぱな雲博士!!

(つづく)
Dscn6719

Dscn6741

Dscn6773

Dscn6806

Dscn6812

|

« Webテキスト試案『「雲見」を楽しもう!!』(PDF版)(2) | トップページ | 本日(2019/08/09)、第230回オンライン「寅の日」!!#traday #寺田寅彦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Webテキスト試案『「雲見」を楽しもう!!』(PDF版)(2) | トップページ | 本日(2019/08/09)、第230回オンライン「寅の日」!!#traday #寺田寅彦 »