« 2019年8月のオンライン「寅の日」は #traday #寺田寅彦 | トップページ | ファラデーラボ「原子・分子のかがく」!!(1) »

【再訪】「紅花を追って」は可能か!? (4) #紅花

Dscn4553

Dscn4575

「紅」はまったく色褪せていなかった!!
 33年前の「小さな旅」で、京都祇園で手に入れた、「最上の紅花」で作られたという「紅」は今も輝いていた。
 入れていた箱の方は、もうボロボロになっていた。
 しかし、貝のなかの「紅」はそのままに…。
▼今一度、これを手に入れるまでのプロセスをふり返ってみる。
◆「紅花を追って(2)京都編」
●京都駅「観光案内所」
●「友禅美術館一古代 友禅苑」(3Fで聞いた職人さんの話は最高!!)
●「田中染料店」
●京都祇園化粧品店
▼このときの「小さな旅」では、ひとつの「流儀」を決めていた。
 まずあいさつした後、できるだけていねいに
 「私はなぜ今ここにいるのか?」
 「最上の紅花を追って旅をしていること」
 を伝えた。
 そうすると誰もがあたたかく接してくださり、とても興味深い情報をいっぱいいただいた!!アリガタイ!!
 京都祇園では、高価な「口紅」を、わざわざ包装をといて見せて下さった。
 今、思い出しても感謝するばかりだ。深謝<(_ _)>
▼秋田一山形一河北町(谷 地)一酒田一京都!!
 実質2日間だけの紅花を追っての「小さな旅」!!
 そのとき巡った地を33年ぶりに訪ねたい。あわよくば出会った人にも「再会」したい。
 こんな夢物語は実現するだろうか。
 計画を立てようとするが、なかなか「山形」→「京都」がうまくツナガラナイ(^_^;)

 紅花畑をネットで検索してるうちに面白い情報をみつけた。
 映画『おもひでぽろぽろ』(1991年)
 「小さな旅」から5年後だ。
 そこに登場する紅花畑にも行ってみたくなった!!
(つづく)
Dscn4595

Dscn4589

 大賀ハス観察池は、蓮根の植え替えから17週目。まだ、ひとつとして「花芽」は見られない。
 「あこがれの4日間」は、今年はひとつも出会えないのだろうか。
_dsc8612

|

« 2019年8月のオンライン「寅の日」は #traday #寺田寅彦 | トップページ | ファラデーラボ「原子・分子のかがく」!!(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2019年8月のオンライン「寅の日」は #traday #寺田寅彦 | トップページ | ファラデーラボ「原子・分子のかがく」!!(1) »