« 2019年7月(文月)の「雲見」は!? | トップページ | 2019年7月(文月)の俳句「歳時記」!! »

【Web更新6/30】19-26 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!!

_dsc6631

泥はねてなほ眩しけり半夏生 19/06/28撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】19-26
週末定例更新のお知らせ
 2019年の折り返し点を過ぎた。今年の抱負=4C作戦はどこまで来たのかな!?
(1)継続(continue コンティニュー)
(2)挑戦(challenge チャレンジ)
(3)創造(creative クリエイティブ)
(4)共愉(convivial コンヴィヴィアル)
 しばし立ち止まる。
 そして
 「みちはかぎりなくさそうばかりだ。」

◆表紙画像集2019 更新 半夏生
 本日(2019/07/02)が偶然にも夏至から11日目の「半夏生」。
 植物の「半夏生」は、もうすっかり我が家に居着いてしまった。ピッタリこの季節になるとみごとに葉が半分白く化粧する!!
 車が行き来する道の一段下がった溝の側に植えていた。
 水たまりができ、車が泥をはねる。
 それでもなお白さは眩く輝くばかりだった。

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 参加した「かがく」カフェの報告をする。
 【お薦め本】の紹介文を書く。これらが、サイエンスコミュニケーターとしての私の「仕事」と認識していた。
 これらの「仕事」をしていると、いつも自分自身に問いかけることになる。
 私にとって「科学」って!?

◆新・「自由研究」のすすめ試論 更新!!

 2019年・私の「自由研究」の総括テーマはふたつ
●「動きながら」(旅をしながら)
●「より身近に」
だ。計画をたてるこの時期がいちばん楽しいな。o(^o^)o ワクワク

◆「コウガイビル」を追う 更新!!
 この10年がかりの「ふしぎ!?」追跡は、あらたな展開の気配がする。
 謎解きが想定外の展開をみせるとき、生きものの面白さを痛感する。
 さて、次は…!!

「ひらけくるみちはたのしい。」

|

« 2019年7月(文月)の「雲見」は!? | トップページ | 2019年7月(文月)の俳句「歳時記」!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2019年7月(文月)の「雲見」は!? | トップページ | 2019年7月(文月)の俳句「歳時記」!! »