« 【Web更新6/23】19-25 新・「自由研究」のすすめ試論 等 更新!! | トップページ | 2019年・今年の私の「自由研究」は!?(4) #自由研究 »

43号コウガイビルは1ヶ月を待たずに 消えた!!そして… (2019/06/26)#コウガイビル

_dsc6330

▼やっと「梅雨入り」した昨日(2019/06/26)は、まるで「コウガイビルday」と呼んでいいほど記録しておくべき日となった。
 43号コウガイビルに最初に出会ったのは、今年の5/30だった。
 だからまだ一ヶ月とたっていなかった。
 最初に気づいたのは一昨日だったが、ゆっくり観察できずしっかり確認は昨日になってしまった。
 あのでっぷりと太っていた43号の姿がすっかり消えていた。後にはどす黒く濁った液だけになっていた。
 (゜o゜)ゲッ!! いやちがう!!
 直径5㎜程度の黒い球が…!!もうわかっていたそれがコウガイビルの卵(卵殻)であると!!
 コウガイビル本体はとろけるように消えても、卵殻は消えずに残っていたのだ。
_dsc6327

▼いつのまに43号コウガイビルは卵を産んだのだろう!?
 まったく気づかなかった。
 コウガイビルの卵について調べるが、まだよくわかっていなかった。
 そこでコウガイビルもプラナリアの仲間だ、プラナリアの卵について調べてみた。
 「複合卵」でそこから3~10匹の赤ちゃんが生まれてくるという。
 それは、これまでの観察結果と符合すると思った。
 では、43号が残していった卵殻から「赤ちゃん」コウガイビルはほんとうに生まれてくるだろうか!?
 前回と同じくミズゴケを入れたケースにそっと置いてみた。
_dsc6388

▼多数赤ちゃんがいるケースが気になっていた。
 次の一手を思いつかず、手をこまねいていた。
 「失敗」覚悟で考えられる手をいろいろ打ってみることにした!!
 これまたプラナリア飼育にならって、牛レバーを与えてみることにした。どの程度の切片を与えればいいのか見当もつかなかった。
 とりあえずこうして推移を観察してみることにした!!
_dsc6353

_dsc6360

_dsc6373

▼「コウガイビルday」の一日はまだ終わらなかった。
 本格的に雨が降ってくる前、プランタンの整理をしていた妻が、またしても小さなコウガイビルを発見した!!
 45号コウガイビルである。
 どうやら今が一年で一番のコウガイビル活動期であるようだ。

 こんなに遅れてしまった「梅雨入り」をコウガイビルはどううけとっていたのだろう!?
_dsc6447

_dsc6495

 

|

« 【Web更新6/23】19-25 新・「自由研究」のすすめ試論 等 更新!! | トップページ | 2019年・今年の私の「自由研究」は!?(4) #自由研究 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【Web更新6/23】19-25 新・「自由研究」のすすめ試論 等 更新!! | トップページ | 2019年・今年の私の「自由研究」は!?(4) #自由研究 »