« 【Web更新3/31】19-13 オンライン「寅の日」 等 更新!! | トップページ | 2019年版・授業びらきを構想する!!(1) »

2019年4月(卯月)の俳句「歳時記」!!

Dscn9030
▼「この景は画像におさめておきたい!!」
と思う景に出会うことがある。その理由を問われるとにわかには答えることができなくてもである。
 空は、少し「不安定」な日々が続いていた。
画像におさめるのと同様に、その瞬間を一句にすくい取るそんな技がほしいものだ!!
Dscn9042

Dscn9063

Dscn9072

▼今月も名句を楽しませてもらうところからはじめよう。
 名句の参考にさせてもらうのは

◆NHK「俳句」 テキスト 

である。ここより巻頭名句11句を引用させてもらう。

(1) 三椏の花三三が九三三が九 稲畑汀子
(2) 一日がたちまち遠し山ざくら 宮坂静生
(3) 絵巻物拡げゆく如春の山 星野立子
(4) 銀河系のとある酒場のヒヤシンス 橋閒石
(5) こぼれねば花とはなれず雪やなぎ 加藤楸邨
(6) 水平に村はしづみて梨の花 雨宮きぬよ
(7) 春の日にすかして選ぶ手漉和紙 高橋悦男
(8) 春の月さはれば雫たりぬべし 一茶
(9) 海ふくれきては鹿尾菜の岩に寄す 長倉閑山
(10) よこたえて金ほのめくや桜鯛 阿波野青畝
(11) 壺焼の二つかたむきもたれ合ふ 水原秋櫻子

▼名句というのには感心するばかりだ。それに面白いのは読むたびに、「お気に入り」がころころ変わることだ。
 そんな「お気に入り」の選句を今朝もやってみた。今朝の時点では

【私の選んだ名句ベスト3】
(1) 三椏の花三三が九三三が九 稲畑汀子
(5) こぼれねば花とはなれず雪やなぎ 加藤楸邨
(2) 一日がたちまち遠し山ざくら 宮坂静生

【次点】
(6) 水平に村はしづみて梨の花 雨宮きぬよ

▼「子規を訪ねて」「虚子を訪ねて」の旅の余韻がまだまだ残っていた。
だからと言って、急激に作句の腕があがるというわけではなかった。(^^ゞポリポリ
 しかし、これは確かだった!!
 この一ヶ月で、俳句結社「寅の日」への道は加速していた!!
今月も
 カメラを向ける感覚で、その景をすくい取ることに挑戦しつづけてみよう。

|

« 【Web更新3/31】19-13 オンライン「寅の日」 等 更新!! | トップページ | 2019年版・授業びらきを構想する!!(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【Web更新3/31】19-13 オンライン「寅の日」 等 更新!! | トップページ | 2019年版・授業びらきを構想する!!(1) »