« 2019年2月のオンライン「寅の日」は #traday #寺田寅彦 | トップページ | オンライン「寅の日」7年の歩みから(10) #traday #寺田寅彦 »

【Web更新1/20】19-03 オンライン「寅の日」 等 更新!!

_dsc8242


長靴の底より凍むや寒の朝 19/01/19撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】19-03
週末定例更新のお知らせ
 「降る雪や明治は遠くなりにけり 中村草田男」
 昭和6年、草田男30歳のときの作だという。
 「平成」という時代が終わろうとしている。時代は加速してきたから、もうとっくに
 「降る雪や昭和は遠くなりにけり」という句が生まれてよかったのかもしれない。
 いや、もう生まれていた!?

◆表紙画像集2019 更新  霜の苺
 朝の散策は少し邪魔くさいがいつの季節も長靴を履いて出かける。
 この季節、長靴の底から寒がやってくる。
 畑に立つ。
 霜の苺が…。このまま夏まで保存できたら「おいしいかも!?」

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 あいかわらず、7年の歩みを追っている。
 この7年の間に実に多くの人に出会っていることにあらためて驚く!!
 それぞれの人に、それぞれの「寅彦」が居た。
 それを聞かせてもらうのがとても楽しかった。これからも…

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 オンライン「寅の日」がまもなく7年が終わるのなら、サイエンスコミュニケーター宣言の方は8年がおわるのだ。
 「現在地」を常に確かめながら ゆっくり ゆっくり 急ぎたいものだ。


 「平成」は後何日!?
 そろそろカウントダウンがはじまるのだろうか。
 いや、もうはじまっているのかな。
 ゆっくり 急ごう !!
 

|

« 2019年2月のオンライン「寅の日」は #traday #寺田寅彦 | トップページ | オンライン「寅の日」7年の歩みから(10) #traday #寺田寅彦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新1/20】19-03 オンライン「寅の日」 等 更新!!:

« 2019年2月のオンライン「寅の日」は #traday #寺田寅彦 | トップページ | オンライン「寅の日」7年の歩みから(10) #traday #寺田寅彦 »