« オンライン「寅の日」7年の歩みから(9) #traday #寺田寅彦 | トップページ | 【Web更新1/20】19-03 オンライン「寅の日」 等 更新!! »

2019年2月のオンライン「寅の日」は #traday #寺田寅彦

Dscn4203

「一日でいちばんきれいな空」 がみごとだった!!

 やっぱりいいな。
 賢治の「雲見」!!
 寅彦の「宇宙見物」!!
 
 これが究極の道楽だ!!待てよ(・_・)......ン?
 賢治の「宇宙見物」、寅彦の「雲見」はなかったのだろうか!?

 オオアリダ!!
 むしろその方がよく知られているのかもしれない。

▼はやくも2月のオンライン「寅の日」の計画をたてる時期だ。
 2月はなにをテーマに読むか。考えていたら、先の 寅彦の「雲見」を思いついた。
 寅彦は気象関係の随筆も多く書いていた。
 これまでのオンライン「寅の日」でも、毎年とりあげて読んできた。
 でも冬場にとりあげることは、少なかった。それで冬バージョンを読んでみることにする。

  【2019年2月のテーマ】 「寅彦と気象(冬)」

 2月は2回ある。

■2019年2月オンライン「寅の日」

◆第215回オンライン「寅の日」 …2/10(日)
◆第216回オンライン「寅の日」 …2/22(金)

▼どれを読むかで迷いつつこれまでに読んだものを含めて探してみた。
 あらためて驚いた!!
 寅彦の「雲見」もほんとうにオオアリだ!!
 これまでに一回だけ読んだものから、2編を抽出した。
 「伊吹山の句について」「凍雨と雨氷」である。

■2019年2月オンライン「寅の日」

◆第215回オンライン「寅の日」 …2/10(日) 「伊吹山の句について」(青空文庫より)

◆第216回オンライン「寅の日」 …2/22(金) 「凍雨と雨氷」(青空文庫より)
  
▼大寒の朝である。
 2月、3月が過ぎれば、オンライン「寅の日」は、7年の歩みを終えることになる。
 今、駆け足で7年の歩みをふり返っているところであるが、一言でいえば

 思えば遠くまで来たもんだ!!

 である。7年の歩みのラストスパートもよろしくお付き合いください<(_ _)>

 大賀ハス観察池は、蓮根の植え替えから43週目であった。
 観察池の表面には、かなりあつく氷がはりはじめていた。
 やっぱり「ふしぎ!?」だ。
 氷がはるときには、きっちりとしたルールがあるようだ!!
 私のまだ知らないルールが…。そのルールを知りたい!!
 寅彦に出会わなければそんなこと思わなかったのかも知れない。

_dsc8285

 

 
 

|

« オンライン「寅の日」7年の歩みから(9) #traday #寺田寅彦 | トップページ | 【Web更新1/20】19-03 オンライン「寅の日」 等 更新!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年2月のオンライン「寅の日」は #traday #寺田寅彦:

« オンライン「寅の日」7年の歩みから(9) #traday #寺田寅彦 | トップページ | 【Web更新1/20】19-03 オンライン「寅の日」 等 更新!! »