« オンライン「寅の日」7年の歩みから(2) #traday #寺田寅彦 | トップページ | オンライン「寅の日」7年の歩みから(4) #traday #寺田寅彦 »

オンライン「寅の日」7年の歩みから(3) #traday #寺田寅彦

Dscn4022

「天災は忘れられたる頃来る」
 寅彦が最晩年まで繰り返し鳴らし続けた警鐘である。
 昨年、2018年7月24日、ついに「オーテピア」前に寺田寅彦の銅像が建った!!
 台座の4面には次の4つのコトバ・文字が書かれていた。

「ねえ君 ふしぎだと思いませんか 寺田寅彦」
「天災は忘れられたる頃来る」
「Sukina Mono …」(ローマ字 「好きなもの イチゴ コーヒー 花 美人 懐手 して 宇宙見物」)
「建立記」

 もちろんあの警鐘もふくまれていた。
 文字は、寺田寅彦記念館前のものと同じくあの牧野富太郎先生筆である。

▼私たちはこの警鐘をもうすこしわかりやすく
 「天災は忘れた頃にやって来る」
 として使っていた。しかし、ある著名な作家が言うには、日本語としては前記の方がただしいとか!?

 これまた有名な話であるが、この寅彦の警鐘のコトバはたくさん残してくれた随筆のなかには見当たらないという。それに近いことを書いた随筆はあるが…。
 このあたりの経緯を弟子の中谷宇吉郎が書き残してくれていた。

◆「天災は忘れた頃来る」(中谷宇吉郎 青空文庫より)

「それでこれは、先生がペンを使わないで書かれた文字であるともいえる。」

▼3.11以降この警鐘を鳴らし続けていた科学者・寺田寅彦は注目されていた。
 そのことがオンライン「寅の日」のきっかけのひとつであることも確かであった。
 
 世間が科学者・寺田寅彦に注目していたということ教えてくれる市民講座の記録が残っていた。
 アリガタイことに今なお聞くことができる!!

◆•市民講演会「身の周りの科学から震災まで:寺田寅彦とサイエンスの今」(2011.12.3 中央大学)

▼今聞き直してもワクワクしてくる内容だ。
 「チューリング理論」
 「フラクタル」
 「複雑系」
 「寺田物理学」
 「…」

 このとき、これまでの不勉強は、むしろこれからへの興味関心の起爆剤として作用した!!

 これからはじまるオンライン「寅の日」が楽しみでならなかつた。o(^o^)o ワクワク 

(つづく)
 
Dscn4053

Dscn4062

Dscn4152

 

|

« オンライン「寅の日」7年の歩みから(2) #traday #寺田寅彦 | トップページ | オンライン「寅の日」7年の歩みから(4) #traday #寺田寅彦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/67572093

この記事へのトラックバック一覧です: オンライン「寅の日」7年の歩みから(3) #traday #寺田寅彦:

« オンライン「寅の日」7年の歩みから(2) #traday #寺田寅彦 | トップページ | オンライン「寅の日」7年の歩みから(4) #traday #寺田寅彦 »