« 本日(2018/11/30)、第208回オンライン「寅の日」!!#traday #寺田寅彦 | トップページ | 2018年12月(師走)の俳句「歳時記」!! »

2018年12月(師走)の「雲見」は!?

Dscn2132

▼さあいよいよ平成最後の師走だ。
 師走はどんな「雲見」になるだろう!?
 
 その前に11月(霜月)の「雲見」をもくもくシールセットによる「雲見」カレンダーでふり返ってみよう。
 使用した十種雲形シールは次のようになった。

・快晴   2
・巻雲   1
・巻積雲   3 
・巻層雲  4 
・高積雲  7 
・高層雲  3 
・層積雲  3  
・積雲   5
・層雲   0    
・乱層雲   2   
・積乱雲  0

 「高積雲」7 「積雲」5 が目立つ。
 私には巻々三兄弟(「巻雲」「巻積雲」「巻層雲」)の合計8の方が印象にある。


▼12月(師走)の「雲見」の予想に入ろう。
 まずは昨年12月の天気図を見てみる。

◆日々の天気図 2017年12月 (気象庁)

 師走と言えば、「初雪」「初氷」はいつだろ!?
 「暖冬」といううわさだがほんとうだろうか。
 では、「雲見」はどうなるのだろう。天気図の「縦縞」が目立ってくるのはいつごろだろう。
 そのとき、空はどんな顔を見せてくれるのだろう。

▼もう少しローカルにいこう。
ひとつは

◆気象庁・一か月予報(近畿地方PDF版)

だ。
 やっぱりそうだ。
 「暖冬」はほんとうのようだ。さっそくあたたかい日々が続きそうだ。
 「西高東低」のおきまりの気圧配置も少ないようだ。
 
もうひとつも よりローカルに迫ってみよう。

◆兵庫県 福崎の気温、降水量、観測所情報(アメダス)

 雨温図によれば、12月は一年中で1月に次いで降水量が少ない。
 ナラバ どんな「雲見」になるのだろう!?
 
 師走ナラデワの「雲見」はあるだろうか。

▼【理科の部屋】25周年記念オフでは、「空の探検家」・武田康男さんのミニ講座を受けた。
 さらには、「もくもくシール」の理科ハウスも同席されていた。
 私の「雲見」人生にとっては超スペシャルのオフになった。
 
 あまりにいっぱいありすぎて、この「雲見」そのものことを話題としなかった。
 モッタイナイ!!ことをしてしまった(^^ゞポリポリ

 まあ、これはこれからも毎日「雲見」を楽しみ続けるということで取り返していきたい。
 そんなにいきがることでもないが。

 「雲見」は私の究極の道楽だ!!
 
  

 

|

« 本日(2018/11/30)、第208回オンライン「寅の日」!!#traday #寺田寅彦 | トップページ | 2018年12月(師走)の俳句「歳時記」!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/67437072

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年12月(師走)の「雲見」は!?:

« 本日(2018/11/30)、第208回オンライン「寅の日」!!#traday #寺田寅彦 | トップページ | 2018年12月(師走)の俳句「歳時記」!! »