« ファラデーラボ『播磨平野の水生植物と環境学習』!! | トップページ | 庭のヒガンバナも「自然結実」か!?(2018/10/16) #ヒガンバナ »

【Web更新10/14】18-41 【ヒガンバナ情報2018】 等更新!!

_dsc0401


赤まんまや小さき器山盛りに 18/10/13撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】18-41
週末定例更新のお知らせ
 なんと時間がはやく過ぎていくことか!!
 もう10月半ばを過ぎた。
 ずいぶん久しぶりに『佐藤可士和の超整理術』を読み返している。
 「空間の整理」「情報の整理」「思考の整理」にはまったのが今読み返してみても納得できる。
 まずは「空間の整理」から…!!

◆表紙画像集2018 更新 「赤まんま」 「赤のまんま」 「イヌタデ」
 畦道、畑などいたるところに「赤まんま」がめだつ。
 イヌタデと言ってもピンとこない。「タデ食う虫も好き好き」のタデと言えば…(^^)V
 やっぱり「赤まんま」がぴったりだ。
 ままごとのお茶碗に山盛りつがれた「赤飯」=「赤まんま」を思い出す。
 ちなみに「座敷」にしかれたのは「ムシロ」だった!!

 平成最後の「赤まんま」 存分に!! 

◆【ヒガンバナ情報2018】 更新!!
 植物「ヒガンバナ」観察の季節がやって来た。
 花茎の足元からのびる葉を今こそ観察を!!
 そして、花茎の先の子房部に注目だ。
 あんなみごとな花をいっぱい咲かせていたのだ!!
 なかには 実ができて、「種子」をつくるものがあってもいいではないか!?
 今年こそ、いろんなところから「自然結実」の報告つづくことを願っている!!

◆【クモ学】のすすめ 更新!!
 せっかく決めた定点観察のジョロウグモは、またしてもいなくなってしまった。
 あらためて、以前の観察がどれほどラッキーだったのか思い知るばかりだ。
 もうそろそろ「産卵」の時期が近づいているのでは…!?

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 今月は「科学と文学」一本だ。
 なんとか鎌田浩毅さん流に言う「寺田寅彦を「活用」する」ヒントをさがしだしたい。
 このなかにきっとあるはず!!

「空間の整理」あたりを右往左往してばかりだ。
なかなか「情報の整理」へとステップアップしていかない。(^^ゞポリポリ

時間は遡行しない!!
究極は「時間の整理」なのかも…。

|

« ファラデーラボ『播磨平野の水生植物と環境学習』!! | トップページ | 庭のヒガンバナも「自然結実」か!?(2018/10/16) #ヒガンバナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新10/14】18-41 【ヒガンバナ情報2018】 等更新!!:

« ファラデーラボ『播磨平野の水生植物と環境学習』!! | トップページ | 庭のヒガンバナも「自然結実」か!?(2018/10/16) #ヒガンバナ »