« 【Web更新10/7】18-40 Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 等更新!! | トップページ | 「自然結実」ヒガンバナ群生地は今!!(2018/10/09) #ヒガンバナ »

2018年秋・私の「クモ学」はどこに!? #クモ学

_dsc8642

私の「クモ学」のはじまりのすべては、クモたちとの「偶然」の出会いからはじまっていた!!
・コガネグモ
・ゲホウグモ
そして最もありふれたあのジョロウグモの場合も!!
▼2015年夏の終り、一匹のジョロウグモに出会った。
 どこかに出かけて行って出会ったというのではない。彼女の方から近づいて来たのだ!!
 すべての自然観察の「基地」としているような場所があった。
 なにもかも雑居している物置小屋だった。
 その軒下に彼女がネットを張ったのだ!!「観察する」というものではなかった。
 その場に立てば目の前に彼女がいたのだ。
 彼女は狩りのすべてを見せてくれた。さらに驚くべき事に2度にわたる「産卵」を観察させてくれた。

 感動はそれに終わらなかった。2016年の春には、その「卵のう」から
 「出のう」→「団居」(まどい)→「クモの子散らす」→「バルーニング」(旅立ち)
 のすべてを見せてくれた!!
 2016年秋から2017年春にかけても同じことを見せてもらった。
▼その場所も今はない!!
 今年の秋も、あらたなジョロウグモとの出会いを願っていた。

 セレンディピティは待っているだけでは訪れない!!

 昨日の朝、あのゲホウグモが現われた柿の木にジョロウグモがみごとなネットを張っていた。
 「空ぶり」覚悟でこの彼女をしばらく継続観察してみることにする。

_dsc8632
▼シロウト「クモ学」はじめて6年!!
 まだまだ断定的なことは言えないが、そんな気がしてならない!!

・クモたちには季節の移り変わりをいちはやく認識する能力がある!!
・クモたちは「天気の変化」を予知できる!!

 これはアタリマエすぎるほどアタリマエのことなのかも!?
 さあ夜が明けたら…

_dsc8655

_dsc8673

_dsc8747


|

« 【Web更新10/7】18-40 Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 等更新!! | トップページ | 「自然結実」ヒガンバナ群生地は今!!(2018/10/09) #ヒガンバナ »

コメント

楠田先生、ご無沙汰しております。
鈴木勝浩です。
楠田先生のクモの観察日記、楽しみにしております。

投稿: 鈴木勝浩 | 2018/10/09 20:47

鈴木勝浩先生
こちらこそ、ご無沙汰しています。
鈴木先生にはほんとクモのこといっぱい教えてもらいましたね。
 とても感謝しています。<(_ _)>
 おかげで『ファーブル昆虫記』がとても面白く思えてきました。

 

投稿: 楠田 純一 | 2018/10/10 06:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/67254971

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年秋・私の「クモ学」はどこに!? #クモ学:

« 【Web更新10/7】18-40 Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 等更新!! | トップページ | 「自然結実」ヒガンバナ群生地は今!!(2018/10/09) #ヒガンバナ »