« トウモロコシを収穫はしてみたが…(^^ゞポリポリ #トウモロコシ | トップページ | ファラデーラボ『「実験!観察!体験!」展 見学』(1) »

2018年9月のオンライン「寅の日」は #traday #寺田寅彦

Dscn6321

季節は空からやって来る!!

 それは日々の「雲見」からくるひとつの結論だった。
 秋が空からやってきつつあった!!
 
 その季節を「客観写生」と「科学」の交叉するところで捉える!!

 それが無謀とも思える私の夢だった。

Dscn6305

Dscn6314

▼はやくも来月のオンライン「寅の日」を考える時期が来ている。
 8/26(日)には、ついに第200回を迎える。
 200回を越えて、再々度のリセットをして考えてみようと思う。
 9月は、「私の夢」に挑戦してみる。

 【9月テーマ】 「寅彦と俳句」 
  
 9月は二回ある!!

■2018年9月オンライン「寅の日」

◆第201回オンライン「寅の日」 …9/07(金)
◆第202回オンライン「寅の日」 …9/19(水)

▼「俳句」をテーマとしたときは、いくつかの定番としてきた随筆がある。
 今回は、そのなかのふたつ「天文と俳句」 「俳句の精神」を読む。

■2018年9月オンライン「寅の日」

◆第201回オンライン「寅の日」 …9/07(金)「天文と俳句」(青空文庫より)

◆第202回オンライン「寅の日」 …9/19(水)「俳句の精神」(青空文庫より)

▼寅彦の「俳句とは?」の質問に答えて師・夏目漱石は次のように答えたと、「夏目漱石先生の追憶」(青空文庫より)に書いている。

「俳句はレトリックの煎(せん)じ詰めたものである。」
「扇のかなめのような集注点を指摘し描写して、それから放散する連想の世界を暗示するものである。」

 はたしてその本意は!?
 シロウトの私にはどこまで理解できるのだろうか?

 大賀ハス観察池は蓮根の植え替えから21週目。
 たったひとつの果托はかろうじてぶらさがっていた。
 今度の台風は、これを吹き飛ばしてしまうのだろうか!?

_dsc2001


|

« トウモロコシを収穫はしてみたが…(^^ゞポリポリ #トウモロコシ | トップページ | ファラデーラボ『「実験!観察!体験!」展 見学』(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年9月のオンライン「寅の日」は #traday #寺田寅彦:

« トウモロコシを収穫はしてみたが…(^^ゞポリポリ #トウモロコシ | トップページ | ファラデーラボ『「実験!観察!体験!」展 見学』(1) »