« 極地方式研究会に学ぶ!!(3) | トップページ | 2018年夏・「クモ学」は今!! #クモ学 »

【8/28(火)in名古屋】「金平糖の不思議研究」中田友一先生 近づく!!

_dsc0982
▼我らが寺田寅彦は「金米糖」(『備忘録』青空文庫より)のなかで、金平糖の不思議を次のように語った。

 中に心核があってその周囲に砂糖が凝固してだんだんに生長する事にはたいした不思議はない。しかしなぜあのように角(つの)を出して生長するかが問題である。
 おもしろい事には金米糖の角の数がほぼ一定している、その数を決定する因子が何であるか、これは一つのきわめて興味ある問題である。

さらには、こうまで言っていた。

 そういう意味から、金米糖の生成に関する物理学的研究は、その根本において、将来物理学全般にわたっての基礎問題として重要なるべきあるものに必然に本質的に連関して来るものと言ってもよい。
しかし今までのところまだだれもこの現象の成因について説明を試みた人はない。

1927(昭和2)年、今から91年前のことである。
▼この寅彦の「金平糖の不思議」の謎解きをした研究者がいた!!
 
 中田友一先生(中京大学名誉教授)である。

 中田先生の金平糖愛は半端ではなかった。
 「金平糖の統計学的研究」の論文を発表し、金平糖ファンと一緒に「金平糖を守る会」を結成された。
 名著『おーい、コンペートー』(中田友一著 あかね書房)を著し、「金平糖博物館」までつくられていた。
 文字どおり「金平糖研究」の第一人者なのである。
オンライン「寅の日」は、2012年4月からはじめて、この8/26で200回を迎える。
 200回達成記念企画として、とんでもなくゼイタクな企画を思いついた!!
 中田先生の好意により 次の企画が実現することとなった。アリガタイ!!


**********************************************************************

オンライン「寅の日」200回達成記念企画in名古屋 

●日時 2018年8月28日(火) 14:00~16:00

●場所 『金平糖博物館』(愛知菓子会館内)

●内容 「金平糖の不思議研究」 
 『金平糖博物館』の見学と中田友一先生(中京大名誉教授)のお話!!

●参加費 無料

●参加申し込み 楠田までメールをください。

***********************************************************************

▼寅彦ファン、「金平糖」に興味ある人にとってはこれ以上ない絶好の機会です。
 私にとっては超ゼイタクな夢物語企画です\(^O^)/

 「金平糖」「寺田寅彦」に興味がある!!  
 その一点でツナガリ集いましょう。大人も子どもも大歓迎です。

 いよいよ その日が近づいてきました!!
 まだまだ申し込み受け付けています。
 

 今年の夏休みのしめは、「金平糖の不思議研究」を一緒に愉しみませんか!!
 o(^o^)o ワクワク

Dscn7983


 

|

« 極地方式研究会に学ぶ!!(3) | トップページ | 2018年夏・「クモ学」は今!! #クモ学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/67061241

この記事へのトラックバック一覧です: 【8/28(火)in名古屋】「金平糖の不思議研究」中田友一先生 近づく!!:

« 極地方式研究会に学ぶ!!(3) | トップページ | 2018年夏・「クモ学」は今!! #クモ学 »