« 【Web更新7/8】18-27 新・「自由研究」のすすめ試論 等更新!! | トップページ | 2018年・「自由研究」のすすめサイト集(3) #自由研究 »

36号コウガイビルはついに消えた!!(2018/07/10) #コウガイビル

_dsc8507
ナイロン袋の中に36号コウガイビルの姿が見られなかった!!

 前回画像におさめたのは7/3である。
 それ以降も頻繁に冷蔵庫のなかをなかをのぞき込み、ナイロン袋のなかの「黒いかたまり」を確認していた。
 ところが、昨日(2018/07/10)それが見られなかった。
 あわててナイロン袋ごと冷蔵庫から出してさがしてみた。
 あった!!いや居た!!
 水の中に「黒いかたまり」が、引き上げ袋の口あたりで確認してみた。
 しかし、もうそれは「生きもの」の気配がなかった。
 しばらく時間をおいて観察を続けたが、

 「黒いかたまり」すら溶けいるように消えていった!!


▼コウガイビルが溶けいるように瞬く間に消えてしまうことは、あのダーウィンも「記録」してくれていた。
 36号の命日を記してもう一度引用させてもらおう。

私は、南半球の各地で、陸生のプラナリアを十二種以上見た。ブァン ディーメンス ランド Van Dimen's Land で得た若干の標本には、朽木を食わせて、約二ヶ月も生存をつづけさせた。一匹のプラナリアをだいたい相等しい大きさに横断すると、二週間のうちに双方とも完全な体となった。更に、片方が下面に開口を二つとも持ち、従って他の方は開口を一つも持たぬように切ってみた。施術後25日を経て、比較的完全に近かった方は、普通の標本と区別できぬまでになった。片方もその形がいちじるしく大きくなり、そして後端に近く柔らかい細胞集団のうちに透明な空間を生じ、その中には椀のような形の口の原基が明らかに認められた。しかし下面に裂口が開くには到らなかった。赤道に近づいたために、気温の上昇によって、すべての個体を殺すようなことがなかったならば、この最後の段階も構造を完成したに違いない。この実験はすでによく知られているところであるが、一方の個体の簡単な体の一端から、必須の器官がことごとく次ぎ次ぎに生ずるのを見るのは面白かった。プラナリア類を飼うのは極めてむずかしい。生活現象が終われば、一般に見る天然の変化の法則がここにも働いて、体は全体に柔らかくなり、液化する。そのはやさは、他に比べるものもないほどである。(「ピーグル号航海記 上」(岩波文庫)P54より)

さすがダーウィンである。
陸生プラナリア=コウガイビルのすべてがここに書かれていた。
「体は全体に柔らかくなり、液化する。そのはやさは、他に比べるものもないほどである。」
その通りのことが目の前で起こったのだ。
▼最初にナイロン袋の中に入れてから、なんと一年と20日が過ぎていた!!
 10年前に出会った第1号コウガイビルの記録「261日」をはるかに越え、「385日」も生きのびたのだ!!

 36号コウガイビルはエサなしで「385日」生きのびた!!

 これは間違いのない事実デアル!!
 今後、コウガイビルについての研究が進んだとき、ぜひとも参照してもらいたい一事例デアル!!

▼まだ38号コウガイビルが冷蔵庫のなかにいるから、この研究はおわりではないが、36号コウガイビルが教えてくれたことをわかる範囲でまとめておく。

(1) コウガイビルはエサなし(飢餓状況)で長期間生きのびることができる。
  ※ 自らを食べて、再生(更新)し続けている!!

(2) 高温に弱い!!
   36号からはじめて、冷蔵庫(10℃前後)に入れた。
 

 もっと、もっとありそうだが今のところここまでとしておく。
 繰り返すが、これはあくまで一事例にすぎない。この後たくさんの事例が出てくればまた多くことを確信もって言うことができるだろう。

 36号コウガイビル「生命」のがんばりに感謝して…合掌
  
_dsc8558

_dsc8595

_dsc8642

_dsc8569

_dsc8572

 

|

« 【Web更新7/8】18-27 新・「自由研究」のすすめ試論 等更新!! | トップページ | 2018年・「自由研究」のすすめサイト集(3) #自由研究 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/66928022

この記事へのトラックバック一覧です: 36号コウガイビルはついに消えた!!(2018/07/10) #コウガイビル:

« 【Web更新7/8】18-27 新・「自由研究」のすすめ試論 等更新!! | トップページ | 2018年・「自由研究」のすすめサイト集(3) #自由研究 »