« 大地は動いた!!そして…(2018/06/18 07:58) | トップページ | 36号コウガイビルはエサなしで一年(12ヶ月)生きのびた!! #コウガイビル »

2018年7月のオンライン「寅の日」は #traday #寺田寅彦

_dsc6694

▼ テントウムシは何をしているのだろう!?

 だいじな大賀ハス「花芽」1号に一匹のテントウムシがへばりつくようにしていた。
 なかなか動かない!!
 何をしているのだろう!?
 指ではじき飛ばそうとして、あの年のことを思い出した。
 あの年は「花芽」はアブラムシの大群の攻撃を受けたのだった。
 ナラバ このテントウムシが 「花芽」を守ってくれているのでは…。
 「花芽」の鼓動を聴いているのかも知れない。
 しばらく観察してみることにした!!

 「余震」はまだまだ続いているようだった!!

▼2018年7月のオンライン「寅の日」の計画をたてる時期が来ていた。
 まずは7月のテーマである。
 7月はいよいよあの「寺田寅彦の銅像」の除幕式(平成30年7月24日(火))ある月だ。
 それを記念して テーマは

 「寺田寅彦の銅像 建立記念特集」

としたい。7月は2回ある。

■2018年7月オンライン「寅の日」

◆第196回オンライン「寅の日」 …7/09(月)
◆第197回オンライン「寅の日」 …7/21(土)

▼銅像は立像で、あの「椿の花の落下実験」をしている姿であるという。
台座の4面には次の4つの文字が書かれているそうだ。

「ねえ君 ふしぎだと思いませんか 寺田寅彦」
「天災は忘れられたる頃来る」
「Sukina Mono …」
「建立記」

 これらにちなんでつぎのようにきめた。
「天災は忘れられたる頃来る」にちなみ「天災と国防」
「ねえ君 ふしぎだと思いませんか 寺田寅彦」から「科学者とあたま」
・「椿の花の落下実験」の姿から「思い出草」

を読むこととしたい。

■2018年7月オンライン「寅の日」

◆第196回オンライン「寅の日」 …7/09(月)「天災と国防」(青空文庫より)

◆第197回オンライン「寅の日」 …7/21(土)「科学者とあたま」 「思い出草」(青空文庫より)

▼私自身もオンライン「寅の日」で、これらの随筆を楽しんでから、実際に「寺田寅彦の銅像」を訪ねる旅に出る予定ある。

 どんな銅像が建っているのだろう!?
 あのコトバは聞こえてくるだろうか!!

楽しみである。 o(^o^)o ワクワク

Dscn0131

|

« 大地は動いた!!そして…(2018/06/18 07:58) | トップページ | 36号コウガイビルはエサなしで一年(12ヶ月)生きのびた!! #コウガイビル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年7月のオンライン「寅の日」は #traday #寺田寅彦:

« 大地は動いた!!そして…(2018/06/18 07:58) | トップページ | 36号コウガイビルはエサなしで一年(12ヶ月)生きのびた!! #コウガイビル »