« 今年の実生ヒガンバナ実験は「失敗」か!?(2018/06/22) #ヒガンバナ | トップページ | 【Web更新6/24】18-25 サイエンスコミュニケーター宣言 等更新!! »

『燐寸(マッチ)一本 化学の元!!』はどこまで!? #マッチ

_dsc7135

▼大賀ハス「花芽」2号はいつのまにやら、「花芽」1号を追い越してしまっていた!!
 立葉のあいだを縫うように花茎をのばし、逆転してしまったのである。
 「花芽」2号の蕾は、誰かが囓ったのだろうか、少しあの赤い色が覗いていた。
 蓮根の植え替えから13週目だった。

 「あこがれの4日間」はいつだろう。 o(^o^)o ワクワク

▼「ばっかり病」と「あれもこれも病」の往復運動を飽きもせず繰り返していた。
 今年になって急激に発症してきた「ばっかり病」のひとつに「マッチばかり病」がある。
 その軌跡をページにしていた。

◆『燐寸(マッチ)一本 化学の元!!』 

である。
▼その病もやや小康状態が続いている。
 どこまで来ていたのだったかな!?
 少しその「記録」を見ながらふり返ってみた。

 宇田川榕庵、久米通賢、川本幸民を訪ねる旅を通してその「歴史」が少し見えてきていた!!
二つのことが確信にかわりつつあった。

(1) 「マッチの歴史」は日本近代「化学」の歴史そのものである!!

(2) 「燐寸(マッチ)一本 化学の元!!」は本当だ!! 

▼私の持病のこまったところは、「ばっかり病」だけではないのだ。
 同時に「あれもこれも病」も併発するところだ。
 いくつもの「あれもこれも」が出現して、「マッチばっかり病」から一ヶ月近く遠ざかってしまっていた。

 せっかくの確信もうすれてしまってはモッタイナイ!!
 次の一手は決めていた!!

 ある場所の訪問だ!!
 「これから」はきっとそこから見えてくるはず!!
 さあ、いつ行こうかな o(^o^)o ワクワク

(つづく) 


|

« 今年の実生ヒガンバナ実験は「失敗」か!?(2018/06/22) #ヒガンバナ | トップページ | 【Web更新6/24】18-25 サイエンスコミュニケーター宣言 等更新!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『燐寸(マッチ)一本 化学の元!!』はどこまで!? #マッチ:

« 今年の実生ヒガンバナ実験は「失敗」か!?(2018/06/22) #ヒガンバナ | トップページ | 【Web更新6/24】18-25 サイエンスコミュニケーター宣言 等更新!! »