« 【理科の部屋】25年の歩みとは!?(18) #【理科の部屋】 #25thrika | トップページ | 本日(2018/06/15)、第194回オンライン「寅の日」!!#traday #寺田寅彦 »

【お薦め本】『宮沢賢治の元素図鑑』(桜井 弘著 化学同人)

Dscn2179

▼この本を手にするなり思い出すことが2つあった。

◆宮沢賢治生誕120年記念企画イベント『化学と宮沢賢治』(大阪市立科学館)

◆『実験で楽しむ宮沢賢治・サイエンスファンタジーの世界』(講師 四ヶ浦弘 ファラデーラボ創立6周年記念企画)

デアル!! 2つはツナガッテイタ!!

▼逆の言い方をすれば、2つのことがなければ、この本を手に入れて読むことはなかっただろう。
  この本とは

◆【お薦め本】『宮沢賢治の元素図鑑ー作品を彩る元素と鉱物』(桜井 弘著 化学同人 2018.06.10 )

である。実に面白い!!
 ひととおりざっと読んでみた。予想通り、いや予想以上に面白いと思った!!
 まだ深く読み解くなんてやっていないが、ともかく熱いうちに【お薦め本】にあげておく。

▼いつものようにお薦めポイントは3つだ。

(1) 宮沢賢治作品に登場する45元素のすべてがくわしく解説されている!!

(2) 必ず今一度、宮沢賢治作品を読みたくなってくる!!

(3) 必ず今一度、周期表をじっくりながめたくなってくる!!

では少しだけ詳しく
(1) 宮沢賢治作品に登場する45元素のすべてがくわしく解説されている!!
 ここがこの本のいちばんの売りの部分だ。
 先にあげた『化学と宮沢賢治』のときにも45種もの元素が登場すると教えてもらってはいた。しかし、具体的にどの作品にどんなかたちで登場するのか知らなかった。
 この本では、登場する作品を具体的に引用して、解説してくれている。
 とても わかりやすく!! これがもうひとつのミソである。
 この本は、徹底して漢字にルビがふってあった。だから初学者にもわかりやすい。
 心憎い気配りだ!!
 添えられた鉱物の写真がとてもきれいだ。

(2) 必ず今一度、宮沢賢治作品を読みたくなってくる!!
 この感じは、以前に四ヶ浦さんに実験を見せてもらったときと同じだ。
 まずは驚いてしまうのだった。
 作品に登場する元素にそんな意味があったのか!!
 コトバが彩られカラーに見えてくるのだ!!
 
 読んだつもりのあの作品を今一度読み直してみたくなるのだ!!

▼もうひとつだ。
(3) 必ず今一度、周期表をじっくりながめたくなってくる!!
 この本でもっともお気に入りのものがあった。
 「宮沢賢治の元素周期表」(同書 p12~13) デアル。
 なにが気に入ったかと言うと、賢治の作品に登場する45種の元素には例の「賢治のシルエット」が付け加えられているのである。
 これでひと目でわかる!!
 宮沢賢治はまぎれもなく化学者である!!

 この本はほんとうにていねいである。賢治作品に登場する元素だけでなく、118元素について最新情報も加えてくわしく解説してあった。
 読み終えたとき

 今一度、周期表をじっくりながめたくなるはずである!!
 そして感動するだろう。
 この世界は この元素からできているダ !!と。


|

« 【理科の部屋】25年の歩みとは!?(18) #【理科の部屋】 #25thrika | トップページ | 本日(2018/06/15)、第194回オンライン「寅の日」!!#traday #寺田寅彦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/66827693

この記事へのトラックバック一覧です: 【お薦め本】『宮沢賢治の元素図鑑』(桜井 弘著 化学同人):

« 【理科の部屋】25年の歩みとは!?(18) #【理科の部屋】 #25thrika | トップページ | 本日(2018/06/15)、第194回オンライン「寅の日」!!#traday #寺田寅彦 »