« 【理科の部屋】25年の歩みとは!?(13) #【理科の部屋】 #25thrika | トップページ | 【理科の部屋】25年の歩みとは!?(15) #【理科の部屋】 #25thrika »

【理科の部屋】25年の歩みとは!?(14) #【理科の部屋】 #25thrika #クモ学

_dsc5973

_dsc5927

▼「梅雨晴れ」というのはこんな天気のことだろうか!?
  「梅雨入り」したばかりの雨はやんでいた。
  草むらに水分補給が適度にされ、条件が整ってきたかに思えた。

  やっぱり やつがいた!! 

 最初に見たヤツはえらく小ぶりだった。その小ささから「コガタコガネグモ」かと思った。
 でも次に見たやつはしっかり「×」の隠れ帯もあり、「コガタコガネグモ」にしては大きすぎると見た。
 ナラバ 「コガネグモ」 ダ!!
 連続6年目の 「コガネグモ」 ダ !!

 今年の我が家の「クモ観察園」 開園 だ!!

▼そもそも私の「クモ学」は、2013.07.09にコガネグモの「狩り」を偶然見たことにはじまる。
 それはほんとうに偶然であった!!
 偶然と言えば、2014.07.02にゲホウグモの「狩り」を見たのも偶然だった!!

 これらの偶然の出会いが、私を「クモ学」に夢中にさせた。
 こんな面白い世界が、こんな身近にあるとは!!

▼少し飛躍した話に聞こえるかも知れないが、私のなかでは同列に語れる、ある人との「出会い」があった。

 ある人とは 庄司和晃先生である。

 2013.04.13 庄司和晃先生に出会った!!

 2015年5月5日未明 庄司和晃先生は逝ってしまわれた。享年86歳。
 だから、この「出会い」は私にとっては生涯にたった一度のものとなってしまった!!
▼私はずっとずっと庄司和晃先生と会いたいと思ってきていた。
 理科教師かけ出しの頃から、手紙(はがき)等ではげましてもらってきた。
 「常民の科学」にもあたたかいエールをくださっていた。
 いつかは お出会いして お礼が言いたかった。
 そしてを多くを学びたかった。

 今となっては遺されたコトバから学び続けたい!!

◆全面教育学研究会

 こんな、私にとっては「記録」すべき日のことは

◆【理科の部屋】25年史年表
 
にも書き込んでおこう。

(つづく)
 


 

|

« 【理科の部屋】25年の歩みとは!?(13) #【理科の部屋】 #25thrika | トップページ | 【理科の部屋】25年の歩みとは!?(15) #【理科の部屋】 #25thrika »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/66806317

この記事へのトラックバック一覧です: 【理科の部屋】25年の歩みとは!?(14) #【理科の部屋】 #25thrika #クモ学:

« 【理科の部屋】25年の歩みとは!?(13) #【理科の部屋】 #25thrika | トップページ | 【理科の部屋】25年の歩みとは!?(15) #【理科の部屋】 #25thrika »