« 本日(2018/05/10)、第191回オンライン「寅の日」!!#traday #寺田寅彦 | トップページ | 私の「科学」雑話(24) #マッチ #川本幸民 #化学新書 »

私の「科学」雑話(23) #マッチ #川本幸民 #化学新書

Dscn0803

▼次なるターゲットは決まっていた。

 「川本幸民」 である!! 

 私の「燐寸(マッチ)一本 化学の元!!」の旅はまだまだ続いていた。
 その名は、「舎密開宗」の宇田川榕庵を訪ねて津山洋学資料館に行ったときにも学芸員の方からも聞いていた。
 「マッチの歴史について調べているのですが…」
 「それなら三田のあの川本幸民ですね。ここからも三田の方へもうかがったことがあるんです…」と。
 そのときから、次は「川本幸民」であると決めていた。
▼先ず向ったのは

◆三田ふるさと学習館

だ。中国縦貫道を車で走って一時間あまりのところにあった。
 津山洋学資料館にしろ、この三田ふるさと学習館にしろ、ほんとうに近くにこんな施設があるとはアリガタイ!!

▼自分でも感心してしまうほど、こんなときいつも私はラッキーだった。
 学習館に入るなり、いっぱい情報を教えてもらった。
 文献資料もいっぱいあった。
 「自由に閲覧してください。」の言葉に甘えて、時間を忘れて見せてもらった。
 
 「川本幸民」とは!?
 いただいた子ども向けリーフレットにわかりやすく書いてあった。

 「べんきょうおもしろいね! じっけんたのしいね! 三田ゆかりの川本幸民をご存じですか?」

 ・三田が生んだ偉大な蘭学者・幸民
 ・西洋の最新機器を解説したよ。
 ・自分と妻を自作の写真機で撮影したよ。
 ・日本ではじめてビールをつくって、飲んだよ。
 ・マッチをつくって金持ちの鼻をあかしたよ。
 ・初めて「化学」という言葉を使ったよ。

 私にはやはり「マッチ」「化学」がいちばん気になるところだった。

Dscn0780

Dscn0685

Dscn0612

▼三冊のくわしい資料を手に入れた。
 なおうれしいことに、その資料の作成者とコンタクトをとっていただき電話でお話をすることができた。
 アリガタイかぎりである!! 深謝!!

 学習館を出て教えていただいた

◆川本幸民 顕彰碑 

◆川本幸民出生地 

を訪ねてみた。


(つづく)

Dscn0716

Dscn0738

Dscn0708


 

|

« 本日(2018/05/10)、第191回オンライン「寅の日」!!#traday #寺田寅彦 | トップページ | 私の「科学」雑話(24) #マッチ #川本幸民 #化学新書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の「科学」雑話(23) #マッチ #川本幸民 #化学新書:

« 本日(2018/05/10)、第191回オンライン「寅の日」!!#traday #寺田寅彦 | トップページ | 私の「科学」雑話(24) #マッチ #川本幸民 #化学新書 »