« 37号コウガイビルに出会った!!(2018/04/12) #コウガイビル | トップページ | ファラデーラボ『子どもたちにもっと生命(いのち)を伝えたい!』 »

私の「科学」雑話(20) #マッチ

Dscn9073
▼「雲見」はやっぱり面白い!!
 賢治の「雲見」、寅彦の「宇宙見物」は私の究極の道楽だ!!
 たいした知識も道具も必要ではない。
 ただ空を見上げるだけで、世界の半分(180°)を愉しむことができる!!
・「雲見」定点から時間を変えて
・アメダスとドウダンツツジと「雲見」と
・「雲見の像」(私が勝手に名づけた (^^ゞポリポリ)から
・夕方の西の空で…
「燐寸(マッチ)一本 化学の元!!」の「これまで」のまとめをつづける。

(3) マッチの歴史(「マッチの世界」 日本燐寸工業会) はココできまりだ!!アリガタイ!!

(4) THE MAKING (101)マッチができるまで (サイエンスチャンネル 科学技術振興機構) マッチはこのようにしてつくられる!! わかりやすい貴重なビデオである!!  

▼ここから少し「理科授業とマッチ」について語っていた。

(5) 「マッチの火をつける」だけでもりっぱな実験デアル!!

 くり返しになるが、これを私は大いに強調しておきたい。「実験の安全性」とあわせて指導すれば、充分一時間楽しめる実験である。子どもたちには大人気だ!!

▼さらに授業に関連して

(6) ぜひとも「マッチ」を使用したい実験(中学校を中心に)

(a) 水でマッチに火をつける。(過熱水蒸気の実験)

(b) 流れる食塩でマッチに火を!!(【三態変化】より)

(c) FeとSの「化合」は発熱反応であるを、マッチで確認する!!(【化学変化】より)

(d) 「気体」確認にマッチを使用する。水素の燃焼はマッチで!!

等々 まだまだいっぱいありそうだ!!
ともかく理科の授業でも
 
マッチ棒一本からはじまる化学の世界!!

を大いに楽しみたいものだ!!

(つづく)

Dscn8963

Dscn8988

Dscn9022

Dscn9060

Dscn9079


|

« 37号コウガイビルに出会った!!(2018/04/12) #コウガイビル | トップページ | ファラデーラボ『子どもたちにもっと生命(いのち)を伝えたい!』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の「科学」雑話(20) #マッチ:

« 37号コウガイビルに出会った!!(2018/04/12) #コウガイビル | トップページ | ファラデーラボ『子どもたちにもっと生命(いのち)を伝えたい!』 »