« サイエンスコミュニケーター宣言(394) | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(396) »

サイエンスコミュニケーター宣言(395)

_dsc9516
おおっこれぞ フラクタル !!
となりのお家から、「ロマネスコ」という名のとても珍しい野菜を「おすそ分け」で頂いた。
ブロッコリー、カリフラワーの変形バーションのような野菜だ!! 
アタリマエだけど、家で作れるんだということにいたく感動した。
そしてなによりも 蕾の  フラクタル形状だ!!
 ひとつひとつ蕾は螺旋形をしている、その蕾をよく見ているとまた小さな螺旋形の蕾からできている。その蕾もさらなる小さな螺旋形から…!!
 まさにフラクタル!! 
 私はなぜか寅彦を思い出すのだった!!
▼サイエンスコミュニケーターとしての「現在地」を確認する作業をつづけよう。
 次は、第二の座標軸だ。

(2) サイエンスイベント・ムーブメントに参画する。

である。
 そもそも「サイエンスイベント・ムーブメント」とは何なのだろう?
 自分でこの座標軸をつくったのだから、自分に問うしかない。
 現時点で考えられるものとして
・サイエンスカフェ
・科学の祭典
・実験教室 
・実験ショー  
などであろうか。
▼最近いちばん楽しみに参加させてもらっているのは

◆ファラデーラボの「かがく」カフェ

 「かがく」カフェとしたところに森本雄一さんたちの思い入れの「原点」があるのだろう。
 参加させてもらっていて最近特に思うのは二部の面白さだ!!
 先日など準備していてくださった方が「時間切れ」で発表できないぐらいの盛り上がりようだ!!
 ここには間違いなく
 「共愉の科学」がアル !!

▼2月に体調をくずしたこともあって、私自身もそろそろ「時間切れ」を意識しだした。
 今のうちにやりたいことはやっておこう!!
 と思うようになった。

 あらたな「サイエンスイベント・ムーブメント」を創設するなどということは夢のまた夢!!
 でも「挑戦」するだけなら可能だろう!!

 少しずつ構想にかかろうと思う。


(つづく)

|

« サイエンスコミュニケーター宣言(394) | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(396) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイエンスコミュニケーター宣言(395):

« サイエンスコミュニケーター宣言(394) | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(396) »