« 新・私の教材試論(132) | トップページ | 【Web更新2/11】18-06 新・私の教材試論 等 更新!! »

新・私の教材試論(133)

_dsc6305
▼雪でなく
  霙でもなく
 雨だった!! 
 蓮根の植え替えから42週目の大賀ハス観察池に落ちた雨粒には春の光が内包されていると感じた。

▼少しは回復したというものの体調不調が続く。
 気分まで少し滅入る。
 少し意気込んで書き始めた「2018年版 教材の入手・開発の鉄則」も少し休憩の気分だ。
 できれば本日のファラデーラボの「かがくカフェ」にツナガレバ!!
 という思いがあったが…(/_;)

▼順番もまだまだ吟味の必要もあるだろうし、具体例ももっともっとあげる必要があるだろう、がとりあえず今までにあげているものだけをならべておこう。
 
-------------------------------------------------------------------
2018年版
【教材の入手・開発の鉄則】

(1) 先行する実践から貪欲に学ぶ。

(2) 校区(地域)の○○屋さんとは、仲良くしよう。
 ・ 教材屋さんだけに教材があるのではない。 
 ・ ○○さんは、その道のプロである。
 ●校区「教材マップ」の作成!!

(3) 「教材入手連絡一覧表」をつくろう!!

(4) 【入手DB】をみんなで構築しよう!!

(5) 「定番教材(実験)」のルーツを探ろう!!

(6) 仲間、子供と一緒にやろう!!

-------------------------------------------------------------------
▼こうしてならべて見るとアタリマエのことばかり!!
 さして大げさに言うほどのことではない。
 
 気分が回復してきたら、再吟味をはじめたい。
 とりあえずここまでで保留しておきたい。

いつかに
(つづく)

|

« 新・私の教材試論(132) | トップページ | 【Web更新2/11】18-06 新・私の教材試論 等 更新!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新・私の教材試論(133):

« 新・私の教材試論(132) | トップページ | 【Web更新2/11】18-06 新・私の教材試論 等 更新!! »