« 【Web更新2/4】18-05 新・私の教材試論 等 更新!! | トップページ | 新・私の教材試論(129) »

新・私の教材試論(128)

Dscn5307
▼「雲見」定点からの「雲見」!!
同じ場所からの同じ方角の空だからこそ意味ある「雲見」とも言える。

 しかし、時には意味なく「雲見」の旅に出たい衝動にかられる!!
 垂直方向であれば10数㎞の「大気の物理学実験室」を、水平方向に移動するのである。
 主たる目的は「雲見」!!
 どんなみごとな自然の景に出会えるかはオマケ!!
 
▼またまた間歇的になってしまっている。
 30年も前の「覚え書き」を、2018年版にバージョンアップするという試みいっきょにやってしまいたい。
-------------------------------------------------------------------

教材の入手・開発の鉄則

(1) 先行する実践から貪欲に学ぶ。

-------------------------------------------------------------------

 これは、このまま残して置こうと思う。
 「不易流行」の「不易」であるから。

▼30年前にくらべれば、教材に関する情報も多い。
 さすがネット時代だ!! アリガタイ!!
 しかも誰もが意図も簡単にその「情報」を手に入れることができる。
 ときには動画で見せてもらうことができる。
 アリガタイかぎりだ!!

▼ここで満足せず、もう一歩踏み込もう!!
・その「実験」「教材」はどんな授業のなかで生まれたものか?
・そのルーツは?
・元々の開発者は? その意図は?
・できれば情報発信者と連絡をとってみよう。訊いてみよう!!
応答のない「発信者」などいるはずはない。

(つづく)

 
 
 
 

|

« 【Web更新2/4】18-05 新・私の教材試論 等 更新!! | トップページ | 新・私の教材試論(129) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新・私の教材試論(128):

« 【Web更新2/4】18-05 新・私の教材試論 等 更新!! | トップページ | 新・私の教材試論(129) »