« 2018年1月(睦月)の俳句「歳時記」!! | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(391) »

サイエンスコミュニケーター宣言(390)

Dsc_4862
▼凍てついた山茶花はまた違った美しさを見せてくれていた。
 車の上の霜が融けはじめていた。
 どうやら寒い朝は いろなところに宝石がいっぱいのようだ!!

▼2018年がはじまってはや5日目だ。
 CCSAの新年の抱負は語ってみたものの具体的には何も見えていなかった。
 それを「見える化」するためにも、間歇的に書き込んでいる「サイエンスコミュニケーター宣言」を続けてみよう。
 今年の春がくれば私がサイエンスコミュニケーターを名のりはじめて7年が終わる。

 「いったいどこまで来たのだろう?」
 「今はどこにいるのだろう?」
 そんな「現在地」を自問するための5つの座標軸を設定した。それからでもずいぶん時間が過ぎたような気がする。久しぶりにこれをひっぱりだしてきて自問してみることにする。

(1) 道楽的「科学」・道楽的「理科」の追求!
(2) サイエンスイベント・ムーブメントに参画する。
(3) 中学校「理科」カリキュラム全課程実践的検討!!
(4) あらたな理科教育コミュニティの構築!
(5) 日本理科教育史を現在進行形のかたちでまとめる
 

▼ひとつずつ行こう。

(1) 道楽的「科学」・道楽的「理科」の追求!

 道楽的「科学」と言われて、いますぐ思いつくのは「雲見」と「宇宙見物」だ。
 賢治の「雲見」!!
 寅彦の「宇宙見物」!!
 これぞ私の究極の道楽と何度も宣言していた。
 これは今年も可能な限りつづけたい。
 
 「雲見」の旅!! 無性に出かけたい気分だ。
 春の「青春18きっぷ」が売り出されたらすぐに買いに行きたいな。

 少し「保留」している道楽的「科学」があった。自分で忘れないためにメモ書きしておく。(._.) φ メモメモ
 ・「マッチ一本化学の元!!」
 ・「丹生」を追う旅
 ・「磁石石」を追う旅
 ・「野草雑記」(柳田國男)のページ化
 ・「福崎学」の科学
等々

▼道楽的「科学」と少し関連するが、私にはお気に入り「○○の科学」遍歴があった。
 はじまりは「常民の科学」だった。
 数々の「○○の科学」を経て「等身大の科学」にたどり着いた。
 まだしっくりこなかった。
 最終形は、「私の科学」だとなかば結論づけていた。

 ところが最近ワクワクする科学が出てきた。
 
 「共愉の科学」だ!!

 「私の科学」から「共愉の科学」へ!!

 これが当面の目標である。

(つづく)
Dsc_4872

Dsc_4893

Dsc_4929


 
  

|

« 2018年1月(睦月)の俳句「歳時記」!! | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(391) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/66242355

この記事へのトラックバック一覧です: サイエンスコミュニケーター宣言(390):

« 2018年1月(睦月)の俳句「歳時記」!! | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(391) »