« 【Web更新12/10】17-50 【ヒガンバナ情報2017】等 更新!! | トップページ | 私のヒガンバナ研究・その後(11) #ヒガンバナ »

私のヒガンバナ研究・その後(10) #ヒガンバナ

Dsc_3405
▼どんな「研究」でも同じスピードで展開していくわけではない。
 ひとつの「発見」「出会い」で、急激に加速されることがあるのである。
 私のヒガンバナ研究においては次の2つのこと急展開を見せることになる

(1) 「自然結実」ヒガンバナ群生地の発見!!(2013.11.13)

(2) 大量のコヒガンバナ種子の入手!!(2014.10.26)

▼コヒガンバナは、ふつうに見られる日本のヒガンバナとちがって2倍体だと言われている。
 従って、「種子」をつくってアタリマエ!!。
 ほんとうだろうか!?
 どうしてもそれを自分で確かめてみたかった。「種子」が欲しかった!!
 ずっと念じておれば叶うものである。

 51個もの「種子」を手にいれた私は、さっそく2015年の春、種子から育てる実生実験に取り組んだ。
 そしたら、ほんとうに次々と「発芽」(発根)して来たのだ。

◆コヒガンバナは続々「発芽」!! #ヒガンバナ

◆ヒガンバナの仲間たちの実生は…!? #ヒガンバナ

 そして、なんと最終的に49個の種子が「発芽」したのである。

発芽率49/51=97.6%

▼さらに驚くことがあった。春に発芽したものを土の中に眠らせた。
 そして、秋をむかえた。
 今度は土の中から葉が出てきたのである。

◆実生コヒガンバナに葉が…!? #ヒガンバナ

◆実生「コヒガンバナ」物語の今!! #ヒガンバナ

 そして、最終的に出葉したのは41個あった。
 出葉率41/49=83.7%!!

 51個の種子から「出葉」まで辿り着いたのは41個である。 
 41/51=80.3% !!

 ほんとうにコヒガンバナは2倍体だ!!

▼このアタリマエがうれかった!!
 気をよくした私は2015年末から面白いプロジェクトをはじめた。

◆「実生コヒガンバナを咲かせよう!!」プロジェクト

 私一人で育てて行くのでなく、出葉したコヒガンバナを何人かに「おすそ分け」して育ててもらうというプロジェクトだ。
 出葉を何年か繰り返し、鱗茎を太らせ、何年か後に花茎をのばし花が咲く日がくることを夢見てのプロジェクトだ。何人かで取り組めば、私ひとりでは無理でも誰かが成功するかも知れない。
 その花は、またきっと種子をつくるだろう。
 そしたら、多くの人が「コヒガンバナは2倍体!!」に納得するだろう。
 それは何年先だろう!?
▼昨日(2017/12/12)ふだん木陰に置いている実生コヒガンバナを陽の当たるところに出してみた。
 多くが葉は2枚になっていた。
 現段階で「出葉」しているものは19個あった。

 さて、
 「あのコヒガンバナが咲いた!!」
 と報告できるのは何年先だろう!?
 
(つづく) 
Dsc_3423

Dsc_3442

|

« 【Web更新12/10】17-50 【ヒガンバナ情報2017】等 更新!! | トップページ | 私のヒガンバナ研究・その後(11) #ヒガンバナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私のヒガンバナ研究・その後(10) #ヒガンバナ:

« 【Web更新12/10】17-50 【ヒガンバナ情報2017】等 更新!! | トップページ | 私のヒガンバナ研究・その後(11) #ヒガンバナ »