« 【Web更新12/24】17-52 【ヒガンバナ情報2017】等 更新!! | トップページ | 【私の重大ニュース2017】(2) »

【私の重大ニュース2017】(1)

Dscn3651
▼昨日(2017/12/25)朝、「雲見」定点からの空は雨があがり晴れていた。
 ところが午後に時雨れてきた。
 14:40頃、時雨がやみ晴れ来た!! こんなときは ひょっとしたら…!?
 やっぱり だった!! 

 ザ・虹だった!!

 低い虹は端から端まで見えた。こんな虹を見るのは久しぶりだった。
 しかし、それは長くは続かなかった。
 消えかかったそのとき、うっすらと もう一つの虹(副虹)が見えた!!

 2017年の「雲見」のなかでも「記録」に残して置きたい雲見だった。
▼そうその2017年もカウントダウンをはじめていた。
 ここ何年か恒例としてきた【私の重大ニュース】をあげていこう。

 【私の重大ニュース2017】!!

【その1】 blog更新/日、Web更新/週 を継続し続けた!!
 私は、このblogを2007.11.24以来毎日一日一回の更新をし続けている。そのblogをツナグかたちでWeb更新も一週間に一回更新つづけている。
 梅棹忠夫はあの名著『知的生産の技術』のなかで「日記」について次のように言っていた。

 日記は、人にみせるものでなく、自分のためにかくものだ。自分のためのものに技法も形式もあるものか。こういうかんがえ方もあろうが、そのかんがえは、二つの点でまちがっているとおもう。第一に、技法や形式の研究なしに、意味ある日記がかきつづけられるほどには、「自分」というものは、えらくないのがふつうである。いろんなくふうをかさねて、「自分」をなだめすかしつつ、あるいはばましつつ、日記というものは、かきつづけられるのである。第二に、「自分」というものは、時間とともに、たちまち「他人」になってしまうものである。形式や技法を無視していたのでは、すぐに自分でも何のことがかいてあるのか、わからなくなってしまう。日記というものは、時間を異にした「自分」という「他人」との文通である、とかんがえておいたほうがいい。手紙に形式があるように、日記にも形式が必要である。(同書 P162) 

 これぞ究極の「blogのすすめ」に私には読めた!!
 10年以上毎日書き続けるわけがここにある。

 めざすは『ファラデーの日記』だ!!

▼続けている!!ということでは次のこともあげられるだろう。

【その2】「雲見」「宇宙見物」を毎日楽しんだ!!
 先の「ザ・虹」との出会いも、きっと毎日「雲見」を楽しみ続けているからこそのものだろう。
 今年も可能なかぎり月を、「地球照」を撮り続けた。
 それはもはや習慣のようになってきた。だからどうだということはない。
 ただただそれ自体が愉しいのだ。
 「雲見」「宇宙見物」は私の究極の道楽だ!!

【その3】 オンライン「寅の日」を継続した!!
 「継続は力なり」それを実感してきた。
 科学者・寺田寅彦が少しずつ見えてくるのがうれしい。
 来年は200回記念オフも!!

▼長く長くつづけていることが他にもあった。

【その4】 Webテキスト「天気の変化」の可能性!?を追求し続けた!!
 試案の試案という程度のものであるが、
 ・試案『高層天気図』
 ・試案『アメダス』
 ・試案『天気コトワザ』
 をつくったのは大きな成果である。Web化は次なる課題だ。

【その5】 「私のヒガンバナ研究・その後」をまとめた!!
 「自然結実」ヒガンバナ群生地発見以降の5年間をまとめてみた。
 {これから」の展開のために。

(つづく) 
Dscn3678

Dscn3694

Dscn3631

|

« 【Web更新12/24】17-52 【ヒガンバナ情報2017】等 更新!! | トップページ | 【私の重大ニュース2017】(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【私の重大ニュース2017】(1):

« 【Web更新12/24】17-52 【ヒガンバナ情報2017】等 更新!! | トップページ | 【私の重大ニュース2017】(2) »