« 私のヒガンバナ研究・その後(8) #ヒガンバナ | トップページ | Twitterはじめて3,000日目に思うこと!! »

私のヒガンバナ研究・その後(9) #ヒガンバナ

Dsc_3081

Dsc_3055

Dsc_3087
▼「大雪」の朝。
 庭の定点ヒガンバナには霜が降り、ふるえていた。葉はうなだれ元気がないように見えた。
 田んぼには氷がはりはじめていた。
 「なにもこんな季節に…」
 というのは私のいらぬお節介だった。
 日が高くのぼってくると様子は一変した。
 葉はきらきらと輝き始め、光は「独り占め」だ!!

 何度見ても、なんともみごとなヒガンバナの「戦略」だ!!
▼ヒガンバナの「戦略」はこれだけではなかった。
  実生実験に取り組むなかで知らなかったもうひとつの「戦略」に出会った。
 春に「発芽」(発根)したビガンバナは、そのまま成長して葉を出してくるのではなかった。
 いったん地下に眠り、秋に「出葉」して来るのである。

 ヒガンバナの生長は二段構え!!
 春 「発芽」(発根) 秋「出葉」 !!

 私にはこれもまたみごとなヒガンバナの「戦略」に見えてくるのであった。
▼知ってしまえば、アタリマエ。
 でもやっぱりはじめてそれを自分の眼でたしかめたときは感動であった。
 それもまた「記録」していた。

◆ついに実生ヒガンバナにも葉が…\(^o^)/ #ヒガンバナ

◆実生ヒガンバナの葉は順調に伸びてきた!! #ヒガンバナ

▼この年、同時並行であらたな「ふしぎ!?」が生まれていた。
 そして、第3の「自然結実」ヒガンバナ群生地も発見していた。

◆ヒガンバナ「自然結実」の場所は年ごとに変わるのか!? #ヒガンバナ

◆ヒガンバナ「自然結実」は今!! #ヒガンバナ

◆今こそ、ヒガンバナ「自然結実」探索を!! #ヒガンバナ

最後の呼びかけ

あなたのフィールドで!! 今こそ、ヒガンバナ「自然結実」探索を!!

は今もつづく!!来年こそぜひ…。

(つづく)

Dsc_3128

Dsc_3106


|

« 私のヒガンバナ研究・その後(8) #ヒガンバナ | トップページ | Twitterはじめて3,000日目に思うこと!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私のヒガンバナ研究・その後(9) #ヒガンバナ:

« 私のヒガンバナ研究・その後(8) #ヒガンバナ | トップページ | Twitterはじめて3,000日目に思うこと!! »