« 36号コウガイビルはエサなしで4ヶ月生きのびた!! #コウガイビル | トップページ | 【Web更新10/22】17-43 オンライン「寅の日」等 更新!! »

2017年・実生ヒガンバナの今!!(2017/10/21) #ヒガンバナ

Dsc_7780
▼スルッと立った葉は6㎝を越えていた。
 まちがいないヒガンバナの葉だ!!

 「出葉」だ!
 
 2016年の秋、私は「自然結実」ヒガンバナ群生地などから「完熟」種子73個を回収した。
その種子を使って、今年の春も種子から育てる実生実験に挑戦した。
 そのうち3個の種子が「発芽」(発根)した。それらを植木鉢に植え替え、「出葉」を待っていたのだ。
▼もうひとつ気になる鉢があった。
 鉢の中央に細い葉が見られた。最初はもうひとつ「出葉」かと喜んだが、どうも変だ!?
 細すぎるのだ。結論はもう少し先にのばそう。

Dsc_7771

Dsc_7743

Dsc_7812

 今年の実生ヒガンバナの挑戦で、とてもうれしい知らせが届いていた。
 73個の「完熟」種子のうち3個を、ずっと一緒にヒガンバナの「ふしぎ!?」を追いかける野島高彦さんにお送りしていた。野島さんのヒガンバナ継続観察は半端ではなかった。
 一年を通して毎日ていねいな観察をしておられた。その画像も逐一アップされていた。
 野島さんなら私以上にていねいに、またちがったかたちで「実生」に挑戦してもらえると判断したからだ。
 その判断は正しかったようだ。
 
 野島高彦さんから「出葉」のうれしい報告があった!!

▼実生ヒガンバナの挑戦は、2014年採集の種子についても行っていた。
 2015年の春に3個が「発芽」(発根)し、秋には3つとも「出葉」していた。2016年の秋にはそのうち2つが「出葉」していた。今年の秋はどうだろう!?
 楽しみだった。
 現段階では、ひとつの鉢から「出葉」していた。
 でも葉のかたちが少し変だった。最初は2枚いちどにと思っていたが、ちがっていた。
 変にグニャリとまがっていた。
 他の鉢にはまだ変化はみられない。地下の鱗茎(球根)はどうなってしまったのだろう?

Dsc_7686

Dsc_7704

Dsc_7723

▼結論をだすのにはまだまだ早いと思っていた。
 しかし、シロウトならではの直感的「仮説」は持っていた。
 
 植物という生きものは、想像以上にフレキシブルに生きている!! 

 「3倍体だから…」だけでは読み解けない「ふしぎ!?」ある。

 大賀ハス観察池は、蓮根の植え替えから26週目だった。
 まだ2個の果托が雨に濡れながらぶらさがっていた。
 今度の台風は耐えれるかな?

Dsc_7872


|

« 36号コウガイビルはエサなしで4ヶ月生きのびた!! #コウガイビル | トップページ | 【Web更新10/22】17-43 オンライン「寅の日」等 更新!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年・実生ヒガンバナの今!!(2017/10/21) #ヒガンバナ:

« 36号コウガイビルはエサなしで4ヶ月生きのびた!! #コウガイビル | トップページ | 【Web更新10/22】17-43 オンライン「寅の日」等 更新!! »