« サイエンスコミュニケーター宣言(387) | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(389) »

サイエンスコミュニケーター宣言(388)

Dscn8961_6
▼新しい「雲見」定点をさがしていた。
 しかし、これまでの定点に未練があった。なにしろ、そこから撮った画像には「アメダス」福崎が自然と映し込まれているのだったから。その空の下の気象データは刻々と記録されているのだから、これほどラッキーな「雲見」はない。ではどうすればいいのだろう?
 もう少し迷う日々がつづきそうだ。
▼「現在地」確認のための第4座標軸にいこう。

(4) あらたな理科教育コミュニティの構築!

 かつて我らが寺田寅彦は「科学上の骨董趣味と温故知新」(青空文庫より)のなかで次のように言った。

 

この世に全く新しき何物も存在せぬという古人の言葉は科学に対しても必ずしも無意義ではない。

新しい事はやがて古い事である。古い事はやがて新しい事である。

▼理科教育コミュニティというとき、私はやっぱり【理科の部屋】にこだわってしまう。
 【理科の部屋】の最近の動きとして

2017/08/01より【理科の部屋】6がスタートした!!

「パソコン通信」時代の1993/11/23にスタートした【理科の部屋】は今なお脈々とつづいていた。
FB版【理科の部屋】とともに活用したいものだ。
▼「あらたな理科教育コミュニティ」はどのようにして生まれるだろう?
 ぼんやりとしたイメージがある。
 これまでのように先に「場所」があって、そこに人々が集って来てコミュニティが形成されるというのでなく、人々が集うことが先でそこでの情報交換があらたなコミュニティを創る!!
 
情報は発信するところに集まる!!
情報は交叉するところに生まれる!!

キーワードは「共愉の科学」となるだろう。
さあ…。

(つづく)

|

« サイエンスコミュニケーター宣言(387) | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(389) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/65764161

この記事へのトラックバック一覧です: サイエンスコミュニケーター宣言(388):

« サイエンスコミュニケーター宣言(387) | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(389) »