« 新・「自由研究」のすすめ試論(150) | トップページ | 新・「自由研究」のすすめ試論(152) »

新・「自由研究」のすすめ試論(151)

Dscn8045
▼なんという蒸し暑さ!!
 そして この「雲見」!!
 やっぱり雨ははげしく降った。今、アメダス「福崎」で確認すると「29㎜/h」雨が記録されていた。ちょうど外出しなければならないときだったのでたいへんだった。

 「大気が不安定!?」というとき大気はどんな動きをしているのだろう!?
 それを可視化するには?

▼「自由研究」のまとめ・報告のしかたについて、今年出会ったお気に入りサイト二つを見せてもらおう。

◆シゼコン(自然科学観察コンクール OLYMPUS)
●「自由研究攻略マニュアル STEP3 研究はこんなかたちでまとめよう!」

 とてもわかりやすく書いてある。
 
▼もうひとつのお気に入りを見てみる。

◆理科自由研究データベース(お茶の水女子大学・サイエンス&エデュケーションセンター)

 ここの
●「自由研究の進め方」(「研究レポートの作成」)
がとても詳しくポイントをまとめてくれている。大いに参考になる。

▼2つに共通するのは最大のポイントは

・「研究」の可視化である!!

 せっかくの「研究」が人に伝わらなければ意味がない。誰にもわかりやすく伝えるための工夫が必要だ。
・ビジュアル化
・写真を多用する
・図、グラフ
・現物の添付

等々である。

(つづく)

|

« 新・「自由研究」のすすめ試論(150) | トップページ | 新・「自由研究」のすすめ試論(152) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/65649273

この記事へのトラックバック一覧です: 新・「自由研究」のすすめ試論(151):

« 新・「自由研究」のすすめ試論(150) | トップページ | 新・「自由研究」のすすめ試論(152) »