« 2017年7月(文月)の「雲見」は!? | トップページ | 【Web更新07/2】17-27 新・「自由研究」のすすめ試論等 更新!! »

本日(2017/07/02)、第164回オンライン「寅の日」!!#traday

Dsc_5998
▼7月は大賀ハス2号「あこがれの4日間」から始った!!
 あいにくの雨だった。にもかかわらず2号の花は律儀に定刻通りひらきはじめた。
 1号と同様「水栽培池」だった。7時過ぎには最高にまで開いた。なかをのぞくと花托には15個もの雌しべがあった。8時過ぎから閉じ始めた。雨で少し「店じまい」をはやめたのだろうか。
 雨はやがてやんだが、昼までにはほぼパーフェクトに閉じ元の姿になっていた。
 
 蓮根の植え替えから10週目である。例年より一ヶ月近く遅く植え替えをしたのに「あこがれの4日間」はいつも通り訪れる。
 やっぱり「あこがれの4日間」は「ふしぎ!?」だ!!
 寅彦ならこの謎解きをどのように展開しただろう?ぜひ聞いてみたいもんだ。
▼本日(2017/07/02)は、第164回オンライン「寅の日」である。
 7月のオンライン「寅の日」のテーマは
・寅彦と「研究」
 である。寅彦は「研究」をどのように展開していったのだろう?
 またどんなところに「研究テーマ」をみつけたのだろう?
 今回は「疑問と空想」を読み解いてみよう。

◆本日(2017/07/02)、第164回オンライン「寅の日」!!

●「疑問と空想」(青空文庫より) 

▼今回の随筆は昭和9年(1934)、今から83年も前に書かれてものである。
 ほんとうかな!?と疑ってしまうほど、今読んでも実に面白いのである!!
 いつものことながら驚き感動するのは、寅彦の「観察眼」「着眼点」である。
 
 ヨクゾソンナコトオモイツクモンダ!!

 感嘆するばかりだ。まず「テッペンカケタカ」のほととぎすの鳴き声だ。
 「「ふしぎ!?」に着目すれば仮説を立てていた。

  この鳴き声の意味をいろいろ考えていたときにふと思い浮かんだ一つの可能性は、この鳥がこの特異な啼音( ていおん)を立てて、そうしてその音波が地面や山腹から反射して来る反響を利用して、いわゆる「反響測深法」(echo-sounding)を行なっているのではないかということである。

さらにそれを確かめるべく実験も具体的に提案していた。

 これは単なる想像である。しかしこの想像は実験によって検査し得らるる見込みがある。それにはこの鳥の飛行する地上の高さを種々の場合に実測し、また同時に啼音のテンポを実測するのが近道であろう。鳥の大きさが仮定できれば単に仰角と鳥の身長の視角を測るだけで高さがわかるし、ストップ・ウォッチ一つあればだいたいのテンポはわかる。熱心な野鳥研究家のうちにもしこの実測を試みる人があれば、その結果は自分の仮説などはどうなろうとも、それとは無関係に有益な研究資料となるであろう。

 さらに「ふしぎ!?」は発展する。そして、こうまとめる。

 

これらの疑問ももし精密な実測による統計材料が豊富にあればいつかは是非いずれとも解決し得られる問題であろうと思われる。

 寅彦がこう書いて83年。今はアタリマエのこととしてよく知られていることなんだろうか?
 不勉強な私はそれを知らない。ぜひそれが知りたい!!

▼ もうひとつの「ふしぎ!?」も鳥に関するものだった。「九官鳥の口まね」である。
 ここでも「研究」の進め方は一貫していた。
 まず自分の「ふしぎ!?」に注目し、「研究テーマ」を設定する。
 そして「仮説」を立てる。→それを確かめる「実験」をする。→「結果」を考察する。
 そして…次なる「ふしぎ!?」へ

これはあまりにも勝手な空想であるが、こうした実験も現在の進んだ音響学のテクニックをもってすれば決して不可能ではないであろう。  それはとにかく、以上の空想はまた次の空想を生み出す。それは、九官鳥の「モシモシカメヨ」が、事によると、今ここで想像したような人工音製造の実験を、鳥自身も人間も知らない間に、ちゃんと実行しているのではないかということである。
 そして最後が、今回私がいちばん強くひざをたたいたところである。 こうした研究の結果いかんによっては、ほととぎすの声を「テッペンカケタカ」と聞いたり、ほおじろのさえずりを「一筆啓上仕候(いっぴつけいじょうつかまつりそろ)」と聞いたりすることが、うっかりは非科学的だと言って笑われないことになるかもしれない。ともかくも、人間の音声に翻訳した鳥の鳴き声と、本物とのレコードをたんねんに比較してみるという研究もそれほどつまらない仕事ではないであろうと思われるのである。

(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン

Dsc_5918

Dsc_5965

Dsc_6035

Dsc_6050

Dsc_6130

Dsc_6187

Dsc_6253

|

« 2017年7月(文月)の「雲見」は!? | トップページ | 【Web更新07/2】17-27 新・「自由研究」のすすめ試論等 更新!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/65482733

この記事へのトラックバック一覧です: 本日(2017/07/02)、第164回オンライン「寅の日」!!#traday:

« 2017年7月(文月)の「雲見」は!? | トップページ | 【Web更新07/2】17-27 新・「自由研究」のすすめ試論等 更新!! »