« 2017年8月のオンライン「寅の日」は #traday | トップページ | 新・「自由研究」のすすめ試論(140) »

新・「自由研究」のすすめ試論(139)

Dscn7292
▼これで今年9つ目の大賀ハスだった!!
 ここ何年も繰り返している作業だった。昨年度までにくらべると雄しべの本数を数える方法を簡略した。
 それでも正直言って少々飽きてくる作業だった。
 それで何がわかってきたのか?
・「あこがれの4日間」はほんとうに4日間だ。(原則的に)
・雄しべの本数と雌しべの数には相関関係がある。アタリマエ!!
・「水栽培」の方が花は小ぶりだ。
 まだまだわからないことの方が多い。でもやっぱり私はこの作業を続ける!!
 昨日は第16号の花芽を発見した。
▼私の「自由研究」はちょっと置いといて、「自由研究」一般の「不易流行」を続けよう。
参考にさせてもらうのは今回も

◆シゼコン(自然科学観察コンクール OLYMPUS)

だ。過去の受賞作品を見せてもらった。
 共通することがいっぱいあるように思う。それこそが「自由研究」の「不易」に相当するのであろうと思う。
 もういちどこのページの最初にある「自由研究のヒント」のなかの

◆「自由研究攻略マニュアル!」

を見せてもらった。その完成度の高さに感動した。
▼「マニュアル」は3つのSTEPを提案していた。

STEP1 「研究はテーマ選びが大切なんだ!」

STEP2 「研究は、こんな順序ですすめよう!」

STEP3 「研究結果は、こんなかたちでまとめよう!」

 STEPごとにさらにくわしくわかりやすく説明されていた。共感するところが多い!!
 数ある「マニュアル」のなかでいちばんのお薦めだ!!
▼いよいよ今日から夏休みだ。
 もうすでに夏休みの計画はできているだろうか!?

 「自由研究」の計画はどうだろう? 
 
 まず上記のマニュアルに目を通して、計画をたてるところからはじめてみよう!!

 計画の段階から「記録」していこう。

 「記憶」せずに「記録」しよう!!

 計画はあくまで「計画」、「計画」どおり行かなくても問題ナシ!!
 「計画」どおりいかないのも「研究」の一部。

 「研究」に失敗はない!! 

(つづく)

Dscn7307

Dscn7311

|

« 2017年8月のオンライン「寅の日」は #traday | トップページ | 新・「自由研究」のすすめ試論(140) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/65560791

この記事へのトラックバック一覧です: 新・「自由研究」のすすめ試論(139):

« 2017年8月のオンライン「寅の日」は #traday | トップページ | 新・「自由研究」のすすめ試論(140) »