« 新・「自由研究」のすすめ試論(134) | トップページ | 新・「自由研究」のすすめ試論(135) »

新・「自由研究」のすすめ試論(134)

Dsc_7196
▼またしても大賀ハスの花の「時間」が止ってしまった!!
 3号「あこがれの4日間」の四日目、<予想>では昼ごろには花びら、雄しべもごっそりと落ちるものと思っていた。しかし、<予想>に反して花は夕方になってもぴりりとも動かなかった。
 どうしたのだろう? 
 「ふしぎ!?」だ!!

 当たる当たらないは別にして、<予想>しながら実験・観察することはとても面白い!!

▼「自由研究」の「不易流行」を追う作業をつづける。
 参考にさせてもらうのは引き続いて

◆おもしろ自由研究 智恵の楽しい実験教室

である。
 今回はそのなかの

◆『氷を電子レンジで「チン!」すると?』

で学んでみる。
▼ここでもやっぱり<予想>をしてから実験をしておられた。
<実験の結果>は<予想>とちがったものになるかも知れない。
 そしたら次なる「ふしぎ!?」が生まれる!! お見事だ!!
 この「自由研究」から私が学んだことを列挙してみる。

(1) <予想>を立ててから実験をしようとしている。
(2) 身近にあるものばかりをしている。台所は「実験室」に変身!! 
(3) 実験の動機がどこから生まれたか明記してある。「ふしぎ!?」はどこから!!
(4) 理科の授業とツナガッテイル!!「三態変化」の学習そのものが…「固体ブルブル 液体フラフラ 気体ビュンビュン」
(5) 「なぜなの考察???」がスルドイ!! 
   <考察>こそ「自由研究」の醍醐味!! と教えてくれている。

▼まだまだある。

(6) 必ず次なる「ふしぎ!?」へと発展している。
(7) 「研究」の展開がきわめてアクティブである。
   パナソニックに実際に問い合わせるなんてスゴイ!!

どの「研究」をみても大いなるヒントがここにある。

(つづく)
 


 

|

« 新・「自由研究」のすすめ試論(134) | トップページ | 新・「自由研究」のすすめ試論(135) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/65499253

この記事へのトラックバック一覧です: 新・「自由研究」のすすめ試論(134):

« 新・「自由研究」のすすめ試論(134) | トップページ | 新・「自由研究」のすすめ試論(135) »