« 大賀ハス「あこがれの4日間」三日目・四日目は!? | トップページ | 新・「自由研究」のすすめ試論(131) »

大賀ハス「あこがれの4日間」五日目は?(゜_。)?(。_゜)?

Dsc_5030
▼「あこがれの4日間」の五日目?(゜_。)?(。_゜)?
 「4日間」と言いながら五日目とはなんとも不思議な話である。不思議ではあるが「事実」であるから仕方ない。
 「事実」を記録するところから、「科学」ははじまる!!

 四日目の一昨日(2017/06/26)のある段階で、大賀ハス第1号花の開閉のシステムはフリーズしてしまったようである。
▼朝から同じ状態がつづき体勢に変化はなかった。
 花托は益々緑を増しているように見えた。
 花びらに変化が出ていた。黒いシミのようものが目立つ!!それは時間が経つにつれてひどくなっていくようだった。病気だろうか?
 昼からなって、やっと2枚目の花びらが落ちた。(1枚目は三日に落ちていた)
 これを契機にいっきょに事態は急展開するかと思ったが、そうではなかった。体勢に大きな変化のないまま夕方をむかえてしまった。
▼どうなっているだろう?(゜_。)?(。_゜)?
こんなのを観察するのははじめてということではなかった。たしかに「五日目」を観察したこともある。しかし、「五日目」には、花びら・雄しべは落ちたと記憶する。やっぱりこいつは「かわりだね」だ!!
 「かわりだね」はいつも理解を深めさせてくれる。
 大賀ハスの花の開閉システム(「からくり」)を深く理解するためのヒントを与えてくれているのにちがいない。

 何が起こっているのだろう?

 いつもと違うことはなんだろう?
・「水栽培」池であることは関係しているだろうか?
・天気の不順の影響は?
・大賀ハスの「体内時計」を動かしているものは?
・壊れた開閉システムは修復不可能なのか?
・より具体的な開閉システムの機構は?
・受粉、受精と関係しているだろうか?
▼次々と生まれる「ふしぎ!?」をあげればきりがない。
「五日目」はもう荷風は吹いていないのか、近くにいた「カナブン」(またまた「カナブン」(^^ゞポリポリ、三日目に登場したものとはあきらかにちがう。) は、葉を食べるのに夢中だった。けっして花には近づこうとはしなかった。

 今のところ花芽は6号まで出ている。後、最低5つの「あこがれの4日間」を観察できる。
 この謎解きはどこまで進むだろう。o(^o^)o ワクワク

Dsc_5039

Dsc_5054

Dsc_5069

Dsc_5090

Dsc_5116

Dsc_5151

Dsc_5178

Dsc_5194

Dsc_5243

Dsc_5249

Dsc_5275

Dsc_5279

 
 

|

« 大賀ハス「あこがれの4日間」三日目・四日目は!? | トップページ | 新・「自由研究」のすすめ試論(131) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大賀ハス「あこがれの4日間」五日目は?(゜_。)?(。_゜)?:

« 大賀ハス「あこがれの4日間」三日目・四日目は!? | トップページ | 新・「自由研究」のすすめ試論(131) »